STU48矢野帆夏が広報大使!江田島市
で『乗って江田島航路スタンプラリー
2020』開催

広島県・江田島市では市内の4つの航路事業者と連携し、市内7航路を対象とした『乗って江田島航路 スタンプラリー2020』を開催する。スタンプラリーのリーフレットや船内特別アナウンスには江田島市広報大使・矢野帆夏が登場。このイベントは令和2年11月1日(日)~令和3年2月28日(日)まで実施。

江田島市には広島や呉の往復に7つの航路が、一日約130便(朝6時から夜11時まで)運航しているが、人口減少等により乗降客数は年々減少している。また、今年は新型コロナウイルス感染症の影響による移動自粛要請等で、乗降客数はより低迷している状況。

そこで、“ちょっとそこまで”といった感覚で行ける島・江田島を純粋に楽しんでもらい、また、少しの間でも旅行気分を味わってもらえるようにと、江田島市と航路事業者が連携し、新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で、このイベントが企画された。

昨年度、江田島市初の広報大使に任命されたSTU48の矢野帆夏が、イベント期間中に船内特別アナウンスを担当。さらに、船内でSTU48の5thシングル「思い出せる恋をしよう」をBGMとして放送(※切串-広島、切串-呉航路を除く)。

『乗って江田島航路』スタンプラリー2020
江田島市役所ホームページよりイベント概要をご覧ください。
URL: https://www.city.etajima.hiroshima.jp/cms/articles/show/7632
ポスター

ポスター

STU48矢野帆夏

STU48矢野帆夏

アーティスト

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着