固すぎず柔らかすぎず――倖田來未「
負担がかからない」

 12月にデビュー20周年を迎える歌手の倖田來未が10月19日、『コアラ リブランディング&新商品発表会』に登壇。発表会ではコアラの今後の展望や新商品である「コアラソファーベッド」の紹介し、倖田は「20年目も21年目も楽しく作品づくりをしていけたら」と今後の展望を語った。

 DtoCマットレスブランド「コアラマットレス」を展開するKoala Sleep Japan株式会社は、ブランド名を「コアラ」へと一新し、本格的に家具業界へと参入し、新商品である「コアラソファーベッド」を発表。

 自宅で「コアラソファーベッド」を毎日使用しているという倖田は、「固すぎず柔らかすぎず、長時間座っていても腰に負担がかからない固さという印象なんです」と、座り心地を評価。続いて倖田は、「歌詞を書く時はソファーで行うことが多くて、曲を聴いていると詞が降りてくるタイプなんです」と、制作スタイルを明かした。

 育児と仕事を両立させる倖田は、ステイホーム期間中に子供とコミュニケーションを取るために、ゲームを始めたという。通常なら腰が痛くなるが「コアラソファーベッド」のおかげで、腰も痛くならず重宝しているという。コアラは今後家具製品にも力を入れていくということで、倖田がいま欲しい家具について聞かれると、ゲームを収納できるラックやサイドテーブル、写真などを飾れる棚が欲しいと明かした。

 コアラは環境に優しいサステナブル素材を使用したり、持続可能な開発目標「SDGs」にも力を入れていることから、倖田も参加するチャリティイベント「LIVE EMPOWER CHILDREN2020」について語った。小児がんの子供たちを音楽で元気づけるためのチャリティーイベントを行ってみて「子供だけでなく、そのご両親も大変な思いをしていらっしゃると思うので、音楽で元気になってもらえたらいいな、という思いで(ライブを)やらせていただきました。子供たちだけでなく、ご両親からも『勇気をいただけた』と声をいただきました。背中を押せたら、支えられたら、という思いでやっていたので、それが伝わって良かった」と、チャリティライブを振り返った。

 20周年イヤーでアリーナツアー『KODA KUMI 20th ANNIVERSARY TOUR 2020 MY NAME IS …』を、コロナ対策を施した上で、ライブを行っている。倖田は「音楽の力で明るい気持ちに、嫌なことを忘れられるようなライブができれば」とツアーに臨む姿勢を話した。

 最後に、「周年に関係なく毎年楽しく音楽制作をしている。20年目も21年目も楽しく作品づくりをしていけたら」と、歌手活動への展望を語った。

MusicVoice

音楽をもっと楽しくするニュースサイト、ミュージックヴォイス

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着