下野紘

下野紘

「P's LIVE!」初の男性アーティスト
限定ライブで下野紘、土岐隼一、福山
潤のコラボが実現

下野紘 ポニーキャニオン所属の声優アーティストや関連作品発の声優ユニットが一堂に会する「P's LIVE!」初の試みとして、出演者を男性アーティストに限定した「P's LIVE! -Boys Side-」が、10月17日に千葉・舞浜アンフィシアターで開催された。同公演には、土岐隼一、下野紘、福山潤ら総勢19人の男性アーティストが集結。約3時間半にわたって全30曲を生披露した。
 2部構成の第1部は、19人の出演者全員によるテレビアニメ「SSSS.GRIDMAN」オープニング主題歌「UNION」の合唱で幕開け。土岐は、9月にリリースされた最新ミニアルバムから「TrueGazer」と「Adolescence」、デビュー曲である「約束のOverture」や「KEY」を歌いあげた。また、オーイシマサヨシTom-H@ckによるユニット「OxT」が、「黒子のバスケ」の主題歌「変幻自在のマジカルスター」をカバーするサというサプライズで観客を沸かせる一幕も繰り広げられた。
 トークコーナーを挟んでの第2部では、下野がデビュー曲「リアル -REAL-」のほか「WE GO! -On Your Mark-」「Running High」「Pleasure」を熱唱。最新シングル「Soul Flag」では土岐と福山も参加し、3人の声優アーティストが夢のコラボレーションを果たした。
 ダンサーを従えて登場した福山は、最新アルバム収録曲「展望録」、1stシングル「KEEP GOING ON!」を本格的なダンスとともに披露。「Breaking Dawn」ではコミカルな小芝居を交えて客席の笑いを誘い、最後は再びダンサーとともに最新シングル「パース・オブ・パーソンズ」を歌いあげた。
 大トリを務めたのはオーイシマサヨシ。「トミカ絆合体 アースグランナー」のオープニング主題歌「世界が君を必要とする時が来たんだ」をソロで歌った後には、生田鷹司とともに「地縛少年バンド」として「地縛少年花子くん」のオープニング主題歌「No.7」を、土岐、熊谷健太郎とのコラボで、3人が参加している「A3!(エースリー)」のオープニング主題歌「MANKAI☆開花宣言」を熱唱。ラストは「君じゃなきゃダメみたい」で公演の幕を飾った。
 同公演には「SSSS.GRIDMAN」で主演を務めた広瀬裕也や、「美男高校地球防衛部HAPPY KISS!」発の声優ユニット「地球防衛部HK」(下鶴直幸、小俣凌雅、石井孝英、安田陸矢、葉山翔太)、“パラパラ×ホスト”がコンセプトの音楽エンターテイメントコンテンツ「パラホス」の出演者(住谷哲栄、清家光亮、小林聡)、バーチャル芸能人たちがオーディション番組に挑む「ReFlap」のキャスト陣(松岡侑李、佐香智久濱野大輝、石井、生田、熊谷)も参加。それぞれ個性的なパフォーマンスでライブを盛り上げていた。
 なお、12月にはライブの模様がTBSチャンネル2で放送されることが決定した。番組内では、当日の舞台裏の様子も公開される。2021年3月24日には、同公演を収録したブルーレイ豪華版とDVD通常版も発売。ブルーレイ豪華版には、パンフレット撮影やリハーサル風景、開催当日のメイキングといった映像特典が多数収録される。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着