〈SEIKO〉新キャンペーンにJJJ、VaV
a、TENDRE、Shin Sakiuraら参加 32
曲のオリジナルBGMを制作

カジュアル・ウオッチ・ブランド〈Seiko 5 Sports〉のグローバル・デジタル・キャンペーン『CUSTOM WATCH BEATMAKER』が本日10月19日(月)よりスタートした。

〈Seiko 5 Sports〉は1968年のブランド誕生以来、アクティブ・シーンにマッチする腕時計として半世紀以上に渡り世界中の多くの人々に親しまれ、2019年には“現代における多様な感性や価値観をカタチにするカジュアル・ウオッチ・ブランド”へと生まれ変わった。本キャンペーン『CUSTOM WATCH BEATMAKER』は、リローンチから1年を経た2020年、新生〈Seiko 5 Sports〉が掲げる“Show Your Style”というブランドのコンセプトを体現するカスタマイズ・キャンペーン。

キャンペーン・サイト(https://seiko5sportsbeatmaker.com) 内で、5つのカテゴリーから好きなパーツをセレクトすることで、オリジナルのカスタマイズ・モデルを作ることができるほか、キャンペーン・サイト内にある「WATCH LIST」のページには、世界中のユーザーが作成したカスタマイズ・モデルの中からお気に入りのモデルへ投票する機能が搭載。キャンペーン期間中(2020年10月19日~2021年1月中旬予定)最も多くの票を集めたカスタマイズ・モデルの商品化が予定されている。

さらに、今回のキャンペーンでは〈Seiko 5 Sports〉の意思に共感したJJJ、TENDREVaVa、Joe Hertz、Shin Sakiura、PEARL CENTER、A.G.O、Chocoholicら8名のアーティストが32曲のオリジナルBGMを制作。ユーザーが作成したカスタマイズ・モデルに合わせたBGMが自動的にセレクトされ、自身を表現するひとつのスタイルとして完成する。

※キャンペーン期間は予告なく変更となる可能性がございます。
※カスタマイズ・モデルの発売時期など詳細については追って発表いたします。

■ Seiko 5 Sports 『CUSTOM WATCH BEATMAKER』 オフィシャル・サイト(https://seiko5sportsbeatmaker.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着