森口博子、アルバム「GUNDAM SONG C
OVERS 2」全曲デジタル配信スタート
シリーズ累計20万枚突破でMVも制作

9月16日にCDリリースされ、オリコン 週間アルバムランキング【2位】、Billboard JAPAN 週間アルバム・セールス・チャート【2位】を獲得するなど、豪華ミュージシャンとのコラボレーションが話題となった森口博子『GUNDAM SONG COVERS 2』。同作のアルバム全曲サブスクリプション配信、ダウンロード配信、ハイレゾ配信が、10月21日(水)0時からスタートすることが本日発表された。
同アルバムは2019年にリリースされ、CDセールス13万枚を突破。「日本レコード大賞」企画賞を受賞した、森口博子によるガンダムソングのカバー&セルフカバーアルバム『GUNDAM SONG COVERS』の続編。ガンダムファンの枠をも超え様々な世代のリスナーから支持得て、早くもシリーズ累計セールス20万枚を突破している。
そして今回、シリーズ累計セールス20万枚突破を記念し、アルバム2作品に収録された楽曲から1曲ずつ新たにミュージックビデオを制作。「森口博子オフィシャルYouTubeチャンネル」で2夜連続プレミア公開されることが決定した。
告知画像
10月21日(水)21時から『GUNDAM SONG COVERS』収録の『フリージア / with 塩谷哲』(「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」エンディングテーマ)を、10月22日(木)21時から『GUNDAM SONG COVERS 2』収録の『一千万年銀河 / with 塩谷哲』(「機動戦士ガンダムΖΖ」エンディングテーマ)を公開する。
『フリージア』は、2019年に開催された「GUNDAM 40th FES "LIVE-BEYOND"」では幕張メッセに響き渡った森口の歌声に啜り泣きするファンが続出するなど、「Animelo Summer Night in Billboard Live」ほか数々のライブで会場を感動の渦に巻き込んできた楽曲。
バラード『一千万年銀河』は、井荻麟(ガンダムの生みの親である富野由悠季の作詞家ペンネーム)の作詞によるガンダムの世界観を総括しているか曲だ。
アルバム2作品ともにレコーディング参加している塩谷哲の繊細で叙情的なピアノと、森口博子の艷やかでエモーショナルな歌声による奇跡のコラボレーション映像を楽しんでほしい。
なお、当日は森口博子本人も公式アカウントにてチャットへ参加を予定しているので、リアルタイムで参加してクロストークを楽しんでみては。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着