ヨシダナギの写真展<NAGI YOSHIDA
DRAG QUEEN -No Light,No Queen->松
坂屋名古屋店にて開催

フォトグラファー
の新作品集「DRAG QUEEN -No Light,No Queen-」の発売(2020年5月)を記念し、写真展<NAGI YOSHIDA DRAG QUEEN -No Light,No Queen->が10月31日(土)から11月15日(日)まで松坂屋名古屋店にて開催される。
ヨシダナギは、これまで世界中の少数民族や先住民族を撮影し、その独自の感性や色彩、生き方に多くの共感を生むフォトグラファー。そんなヨシダナギの審美眼を刺激した“ドラァグクイーン”は、女性の性をモチーフとして、自己表現へと昇華するその存在はカルチャーという枠を超え、次世代の生き方を世の中へ示すほどの影響力を持ちつつある。本展は魅力あふれる彼女たちにスポットライトを当てたヨシダナギの次なる人間賛美が鑑賞できる写真展となっている。
会期中はオリジナルグッズを販売する期間限定NAGI Shopがオープンするほか、11月7日(土)、8日(日)にはヨシダナギがフォトグラファーから見た世界のドラァグクイーン撮影裏話や今後の展望などをお話しするトークショー&サイン会も実施。
期間中に松坂屋名古屋店南館8階マツザカヤホールグッズコーナーにて、ヨシダナギ作品集「DRAG QUEEN -No Light,No Queen-」または作品購入者、先着合計120名(各回60名)を対象にトークショー&サイン会への参加券が配られるそうなので、参加希望の方はお早めに!

ヨシダナギよりコメント

「自分とちがう人ほど、おもしろい。かっこいい。」
幼少期からそう思ってきました。世界中の民族に会いにいき撮影してきたのも、その想いがずっと心の中にあったからです。今回被写体に選んだドラァグクイーンたちも、私と全く異なる人たちであることが興味のはじまりでした。
そして、実際にニューヨークとパリで出会った彼女たちの立ち姿には、圧倒的な存在感と言葉にできない美しさ、そして強烈な個性とドラマがありました。それは先住民族や少数民族を見た時に感じたものと、ある種同質のものであり、自らの歴史や自負をしっかりとその肩に背負い、受け入れた人間だけが持ちうるパワーでした。それらを本展示で感じていただけたら幸いです。

グッズ一覧

新作品集 税込8,800円
ガチャガチャ缶バッジ 税込300円

開催概要 NAGI YOSHIDA DRAG QUEEN -No Light,No Queen- 会期:2020年10月31日(土)~11月15日(日) 入場時間:10時~19時(19時30分閉場) ※最終日は17時30分まで(18時閉場) ※11月7日(土)・8日(日)はサイン会実施。トークショー各日13時~/サイン会各日14時~ 会場:松坂屋名古屋店 南館8階 マツザカヤホール 入場料(税込):一般800円、高大生600円、中学生以下は無料 主催:松坂屋名古屋店

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着