屋良朝幸とm.c.A・Tによるユニットが
、12月にツアーを行うことを生配信ラ
イブで発表

俳優、タレント、振付師と幅広く活躍する屋良朝幸と、音楽プロデューサーであるm.c.A・Tがタッグを組み「The TOMOYUKI YARA &m.c.A・T」を結成。そしてプロジェクト第一弾として、本日2020年10月25日(日)に、東京グローブ座より、『BI T T E R fnk 75% 』の無観客生配信ライブを実施した。生配信ライブでは、新曲の「Rock!! On The Floor!!」を含む、全8曲を披露し、魅力全開のライブを披露した。
そして、ライブ終盤には、12月25日(金)・26日(土)東京・品川プリンスホテル ステラボール、2021年2月9日(火)・10日(水)大阪・Zepp Nambaにて、ツアーを行うことを発表。「The TOMOYUKI YARA & m.c.A・T」の待望のツアーとなり、さらなる挑戦を届けていく。また、本日開催した無観客生配信ライブの模様は、アーカイブ配信を予定している。
2018年から始まり、多くのファンを魅了してきた新感覚ダンス&ライブエンターテインメント『THE YOUNGLOVE DISCOTHEQUE』(屋良朝幸総合プロデュース、m.c.A・T音楽監督)。新たなスタートを切り、今後も、さらにライブ感を充実させながら、音楽を聴かせる、未知のステージを創り上げていく。
なお、ツアーのチケットは、12月6日(日)より一般発売予定。その他、公演詳細は、公式HPにて、随時情報解禁予定となる。
『THE YOUNGLOVE DISCOTHEQUE』とは
屋良朝幸が、“新たなエンターテインメントを”と総合プロデュースを手掛ける、新感覚ダンス&ライブエンターテインメント。屋良朝幸自らのオファーに、稀代の音楽プロデューサーm.c.A・Tが音楽監督を快諾。初タッグを飾った第一回は、2018年2月24日(土)~3月11日(日)東京、大阪で上演。同年8月15日(水)~9月20日(木)名古屋、東京、福岡、大阪で『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE Re-FEVER』を上演。また、翌年5月21日(火)~6月30日(日)にかけて、『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019』を上演。
各地にスペシャルパフォーマーが登場するなどし、新しいダンス&ライブエンターテインメントの形を提唱。さらなる話題を呼んだ。公演のために書き下ろされたオリジナルソングをもとに、屋良朝幸が振付、演出も手掛け、総合プロデュースし、珠玉のディスコサウンドと共に、新しい音楽体験空間を提供し続けている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着