立川志の輔の出演が決定&出演者イン
タビュー映像も順次公開 WOWOW『劇
場の灯を消すな!PARCO劇場編』

三谷幸喜と箭内道彦がタッグ組んで送るWOWOW『劇場の灯を消すな!PARCO劇場編』。2020年10月31日(土)夜7:00 WOWOWライブにて放送される本番組。
第一部のショートドラマには渡辺謙と藤井隆が、第二部の朗読劇には中井貴一と天海祐希の出演がすでに発表されているが、放送を前に三谷幸喜、箭内道彦、そして各出演者のインタビュー映像が順次配信することが発表された。さらに、新生PARCO劇場のこけら落とし公演も行った立川志の輔のインタビューも配信予定。立川志の輔は番組ドキュメントパートにも出演予定だ。
(上段左から)、渡辺謙、中井貴⼀、天海祐希(下段左から)藤井隆、三谷幸喜、箭内道彦 撮影:宮川舞子
『劇場の灯を消すな!』は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、公演の延期・中止が続いている劇場においてオリジナル番組を制作する、WOWOWによる演劇プロジェクト。第4弾は、三谷幸喜と箭内道彦がタッグを組み、『劇場の灯を消すな!PARCO劇場編 三谷幸喜✕箭内道彦~Road to PARCO THEATER“劇場に灯あれ!”』を制作。異色の二人のタッグで作られる第一部はドラマとドキュメントで構成。そして第二部は朗読劇を三谷幸喜が演出する。
第一部は「on the Road to~」と銘打ったドラマとドキュメントで構成され、劇場再開までの道のり、その時を綴る物語。PARCO劇場を主役に、「劇場の神様」という目線から箭内道彦演出のもとドキュメントを創作。そして、このドキュメントを「フィクション」として構成し、三谷幸喜が脚本監督する ショートドラマとともに完結する。
ショートドラマには渡辺謙と藤井隆が出演。『short cut』『大空港2013』(WOWOW製作三谷幸喜脚本監督)で三谷幸喜とタッグを組み、完全ワンシーンワンカットのドラマを撮影した撮影監督・⼭本英夫を迎え、ワンシーンワンカットのドラマとなる模様だ。
第二部は、井上ひさしの「十二人の⼿紙」を俳優が読むという、本プロジェクト全シリーズ共通して行っている企画。プロジェクトのトリを飾るPARCO劇場編で三谷幸喜は「葬送歌」をセレクト。そして、劇場から劇場へと渡されていく⾔葉のバトンのアンカーを務めるのが中井貴一と天海祐希だ。
PARCO劇場
なお、本日10月26日(月)から31日(木)まで毎日12:00にインタビュー映像がアップされる予定。すでに三谷幸喜と箭内道彦のインタビュー映像がアップされているので、チェックしてみよう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着