純矢ちとせ、川原一馬、荒木健太朗ら
「イマーシブシアター『サクラヒメ』
~『桜姫東文章』より~」がCS衛星劇
場にてテレビ初放送決定

2020年11月8日(日)CS衛星劇場にて「イマーシブシアター『サクラヒメ』~『桜姫東文章』より~」がテレビ初放送されることが決定した。
本作は、2020年1月24日(金)から2月4日(火)にかけて京都南座で上演された、初の本格的イマーシブシアター(体験型公演)。「イマーシブシアター」とは、新しい演劇手法として注目を浴びている体験型演劇作品の総称で、従来の「物語を鑑賞する」スタイルの演劇に対し、「観客の意思で物語に入っていく」かのような体験ができ、演者と同じ空間に参加したり、観客自身が物語の一部として参加し物語の結末を左右する役割を担うなど、様々に参加することができるスタイルの演劇のこと。本公演は歌舞伎の『桜姫東文章』に材をとり、イマーシブシアターに仕立てたオリジナル新作で、ダンスカンパニー「DAZZLE」が脚本・演出を担当した。今回の放送では、出演者たちのインタビュー映像も放送される。
イマーシブシアター『サクラヒメ』~『桜姫東文章』より~  (c)松竹
イマーシブシアター『サクラヒメ』~『桜姫東文章』より~  (c)松竹
イマーシブシアター『サクラヒメ』~『桜姫東文章』より~  (c)松竹
イマーシブシアター『サクラヒメ』~『桜姫東文章』より~  (c)松竹

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着