バンドとして駆け出したevening cin
ema。受け手がいるからこそ成り立つ
文化の担い手として

2015年から活動を開始し、早耳なリスナーの話題をさらってきたevening cinema。長いこと、ボーカル原田夏樹のバンドプロジェクトというイメージが強かったが、このたびアーティスト写真を一新し、4人組バンドとして走り出した。そこで、今までサポートという形で謎に包まれてきた3人に迫るとともに、バンドの成り立ちやルーツを紐解くインタビューを実施。彼ら自身をより理解するために「いま聴いている音楽」をテーマに、プレイリストも作ってもらった。ときめき不足な令和の時代に、ロマンスを紡ぐ彼らが考えていることとは。

強力な演奏陣が揃った

―アーティスト写真も一新し、改めてバンド evening cinemaとして動き始めたわけですが、このメンバー体制になったのはいつ頃だったんですか。
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着