屋良朝幸とm.c.A・Tのスペシャルユニ
ットによる『B I T T E R fnk 75%』
無観客生配信ライブを開催! 東京・
大阪にて待望のツアーも決定

俳優、タレント、振付師と幅広く活躍する屋良朝幸と、 稀代の音楽プロデューサーであるm.c.A・Tがタッグを組み「The TOMOYUKI YARA &m.c.A・T」が結成され、プロジェクト第一弾として、2020年10月25日(日)に東京グローブ座より『B I T T E R fnk 75%』の無観客生配信ライブが開催された。この模様をレポートする。
東京グローブ座の裏玄関前の広場に集まるキャストたち。その中から屋良が姿を現し、YOU(Hilty & Bosch)、ZIN (Hilty & Bosch)と共に「ミライハマダカイ」を歌い踊りながらライブが始まった。3人は踊りながら館内ロビーに入り、そこでさらに激しく歌い踊る! その表情は踊るのが楽しくてたまらない! と言わんばかりの笑顔だった。
3人はその後劇場に移動。幕が下りているステージ前の中通路で屋良が呼び込むと、ステージ上の幕が落ち、そこにはm.c.A・Tがバンドメンバーと共にスタンバイしていた。2曲目はm.c.A・Tの往年の名曲「Funky Gutsman!」。跳ねるようにステップを踏みながら歌い踊る屋良。屋良がボーカルを担う事でこの楽曲にまた違う魂が吹き込まれているようだった。
2曲終わったところでご挨拶。屋良はこのプロジェクトが新しい取り組みであることを強調。またA・Tとのやり取りでは「曲のキー、高いっすね!」とか「可愛い部分はA・Tさんに任せて」と先輩をいじり、「なんでやねん!」とA・Tが突っ込むほほえましい一幕も。
「次は『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』はこの曲から始まりました」とタイトルナンバーの「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE」を披露。屋良はもちろん、A・Tもギターを手にご機嫌にかき鳴らしていた。
これまでの『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』を振り返る映像が流れる。浜中文一や草間リチャード敬太らジャニーズJr.らと作ってきた歴史が当時の映像と共に紹介され、そこからスタンドマイクで屋良とA・Tが「From dusk till dawn」を熱唱。さらに「Beautiful Japanese」でYOUとZINを引き連れ、再びお祭り騒ぎとなった。
ここでライブは一時中断し、屋良とA・Tのクロストークの模様が流れる。2人は終始笑顔のまま、A・Tはバンドメンバーとの出会いを、屋良は尊敬するA・Tとのコラボのいきさつ、そして『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』できるまでなどを語り合っていた。
「実は新曲が!」と屋良。今回の二人のコラボプロジェクトのために、屋良が初めて作詞を手掛け、ATが作曲した楽曲「Rock!! On The Floor!!」が紹介され、LIVEへと場面が切り替わる。弾けるようなメロディとハッピーモードにあふれた歌詞。多幸感満載の楽曲だった。
そして『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』でも人気の高かった「MY HEAT LIFE」を当時のようにバンダナを出してクルクルブンブンと回しながら熱唱。
最後に屋良は、このプロジェクトを新しい歴史的瞬間を生配信できて嬉しく思っていると話し「『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』の第二章として、自分の核としてこれからも続けていきたい」と力を込めて締めの挨拶としていた。
なお、終演後の特典映像では“公開反省会”と題して、二人は「歌詞を間違えた」「ここは俺が歌うパートだったのに飛ばしちゃった!」「ここのターン、回転逆だった」などと笑いながら振りかえる。と、ここで二人から告知が! なんと12月25日(金)・26日(土)に東京・品川プリンスホテル ステラボールにて、その後2021年2月9日(火)・10日(水)に大阪・Zepp Nambaにて、待望のツアーが決定したことが発表された。
さらに「特典映像だから1曲……」と屋良がリクエストし、A・Tのセミアコースティックギターの音色で「MY today」を歌い上げるサプライズも! 最後の最後まで、二人も、そしておそらくそれを観る視聴者も嬉しさいっぱいの生配信ライブだったに違いない。
なお、本生配信ライブはアーカイブ配信もあり、特典映像付き本編映像アーカイブ視聴期間は10月26日(月)12:00~11月1日(日)22:00まで、本編映像配信アーカイブ配信視聴期間は11月17日(火)12:00~11月23日(月祝)22:00までとなっている。
取材・文=こむらさき

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着