Awesome City Club、菅田将暉 × 有
村架純ダブル主演映画『花束みたいな
恋をした』インスパイア曲書き下ろし

Awesome City Clubが映画『花束みたいな恋をした』のインスパイア・ソング「勿忘」(読み:わすれな)を書き下ろしたことが明かされた。

2021年1月29日(金)よりTOHOシネマズ日比谷などで全国公開になる『花束みたいな恋をした』は、『東京ラブストーリー』、『Mother』、『最高の離婚』、『Woman』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『カルテット』、『anone』など、数多くの連続ドラマを手がけてきた脚本家・坂元裕二が、2020年の東京を舞台に、今を生きる全ての人へ贈るため書き下ろした最新作。主役は菅田将暉と有村架純が務め、2人の初のダブル主演が実現した。
同映画の予告編に使用されている「勿忘」は、映画を鑑賞し感銘を受けたAwesome City Clubがその時の気持ちをそのまま書き下ろしたインスパイア・ソング。映画と寄り添う内容の歌詞と、男女ツイン・ボーカルならではの映画の世界観とリンクした楽曲構成のエモーショナルな作品となっている。さらに、メンバーのPORINは本人役としても初演技を披露しており、劇中のライブ・リハのシーンではメンバー全員も出演している。
Awesome City Club


【映画情報】

映画『花束みたいな恋をした』

2021年1月29日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

■ 映画オフィシャル・サイト(https://hana-koi.jp/)


【リリース情報】

Awesome City Club 『ceremony』

Release Date:2020.10.14 (Wed.)
Label:avex entertainment inc.
Tracklist:
1. ceremony

■ Awesome City Club オフィシャル・サイト(https://www.awesomecityclub.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着