U-NEXTが東京国際映画祭のメディアパ
ートナーに初参加 映画祭を彩った1
00作以上を紹介

動画配信サービス『U-NEXT』が、東京国際映画祭(TIFF)のメディアパートナーとして、これまでTIFFを彩ってきた100作品以上の映画を集めた特集を公開。
アジア最大級の映画祭・第33回 東京国際映画祭が、2020年10月31日(土)〜11月9日(月)の10日間にわたって開催。新型コロナウイルスの影響でコンペティティブ部門をショーケース部門に変更するものの、「映画を見る喜び」を再認識することを目指し、フィジカルでの上映を基本として実施することが発表されている。
U-NEXTは今年、初めてTIFFの「メディアパートナー」として参画。TIFFの趣旨に賛同し、動画配信サービスならではの「映画を見る喜び」を発信するため、例年のTIFFの企画に合わせて5つの特集を用意している。
東京国際映画祭開催記念!歴代受賞映画が大集合!
東京国際映画祭コンペティション出品作品特集
東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」特集
東京国際映画祭を彩ったアジア&ワールドシネマ
東京国際映画祭オープニング&クロージング特集
特集には、コンペティションを初めとする東京国際映画祭各部門で、見事栄冠に輝いた作品をピックアップした『東京国際映画祭開催記念!歴代受賞映画が大集合!』をはじめ、世界各国から集められた映画から、厳しい選考を勝ち抜いた良作を紹介する『東京国際映画祭コンペティション出品作品特集』、日本のインディペンデント映画界から、独創的でチャレンジ精神に満ちた作品を揃えた『東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」特集』、アジアの俊英が競う「アジアの未来」と世界の注目作を扱う「ワールド・フォーカス」の作品を紹介する『東京国際映画祭を彩ったアジア&ワールドシネマ』、日本公開前の最新作をプレミア上映する、華やかなオープニング&クロージング作品を振り返る『東京国際映画祭オープニング&クロージング特集』の5つがラインナップ。
日本のみならず、世界中から集められた名作・秀作映画が多数取り扱われ、映画界を盛り立ててきたTIFFの功績を振り返るとともに、同映画祭が掲げている「映画を見る喜び」を日本中のファンに向けて発信するそうだ。
今後も全国の映画ファンが作品を楽しめる環境作りを進めていくU-NEXTを、ぜひチェックしてみてほしい。

コメント

U-NEXT 映画部・部長 林健太

映画祭とは、開催されるその時代、その国、その街、その空気を反映するものです。今回U-NEXTは、東京国際映画祭が30余年もの間、その時代時代に残そうとしたものをできる限り束ねようと試みました。
いつでもどこでも見られる動画配信プラットフォームの特性を活かし、東京近郊に住まわれる方々だけでなく、日本全国の皆さんが、これまでの東京国際映画祭の珠玉のラインナップを楽しんでくださることを期待しています。と同時に、コロナ禍に負けず、工夫を凝らして開催される第33回東京国際映画祭の成功を応援しています。

INFORMATION 特集掲載リンク ■東京国際映画祭開催記念!歴代受賞映画が大集合!■ コンペティションをはじめとする東京国際映画祭各部門で、見事栄冠に輝いた作品をピックアップ 『東京国際映画祭開催記念!歴代受賞映画が大集合!』作品ページ ■東京国際映画祭コンペティション出品作品特集■ 世界各国から集められた数多の映画の中から、厳しい選考を勝ち抜いた良作たちを紹介 『東京国際映画祭コンペティション出品作品特集』作品ページ ■東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」特集■ 活気づく日本のインディペンデント映画界から、独創的でチャレンジ精神に満ちた作品が勢揃い 『東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」特集』作品ページ ■東京国際映画祭を彩ったアジア&ワールドシネマ■ アジアの俊英が競う「アジアの未来」&世界の注目作を扱う「ワールド・フォーカス」の作品を紹介 『東京国際映画祭を彩ったアジア&ワールドシネマ』作品ページ ■東京国際映画祭オープニング&クロージング特集■ 日本公開前の最新作をプレミア上映する、華やかなオープニング&クロージング作品を振り返る 『東京国際映画祭オープニング&クロージング特集』作品ページ

【関連記事】

アーティスト

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

新着