『リモラブ』番組ロゴアイコン(公式twitterより)

『リモラブ』番組ロゴアイコン(公式twitterより)

2020年10月スタートドラマのオススメ
3選:ドラァグクイーン・エスムラルダ
連載335

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」
第335回 2020年10月スタートドラマのオススメ3選 今夏開催予定だった東京五輪のため、もともと不規則な編成だったところにコロナ禍が重なり、「毎年1月、4月、7月、10月にスタートし、おおむね10話ほどで完結」というサイクルがすっかり狂ってしまったテレビドラマ界だけど……。10月スタートのドラマが、揃って2~3話目くらいにさしかかり、少し落ち着いてきた感じ。というわけで今回は、現時点でアタシが楽しく観ている3本のドラマについて、簡単にレビューするわね!
 まず『ルパンの娘 第2シリーズ』(フジテレビ系、木曜22時)。昨年放送された第1シリーズが好きだったので、続編を楽しみにしていたんだけど、今回も小ネタと遊び心満載で期待を裏切らない面白さ。それなのに視聴率が伸び悩んでいるのは、録画して何度も楽しみたい人が多いのか、あまりのバカバカしさにリタイアする人が多いのか……。いずれにせよ、最後までこの勢いを失わずに突っ走ってほしいところ。
 次に『この恋あたためますか』(TBS系、火曜22時)。これは、コンビニスイーツの開発をすることになった女の子と、コンビニチェーンの社長のラブストーリーなんだけど、「あるBLマンガと、タイトルや設定が似すぎている」なんてニュースを読んだこともあり、「このドラマ、大丈夫?」と、冷やかし半分で観てみたの(意地悪)。ところが、話は割と面白いし、出てくるスイーツは美味しそうだし、メインキャスト(ヒロインの森七菜ちゃん、社長役の中村倫也くん、ヒロインのスイーツ開発の相棒役の仲野太賀くん、社長の元カノ役の石橋静河さん)は全員アタシ好みだし……ということで、あっさり視聴継続決定。それにしても中村くん、ダイワハウスのCMの頼りない夫から、『美食探偵』や今回みたいなクールな役まで、演技の振り幅が広くて素晴らしい。あと、石橋さんの雰囲気がとても素敵で、これから引っ張りだこになりそうな予感。
 そして大穴だったのが、『リモラブ』(日本テレビ系、水曜22時)。これは、「コロナのある世界で、恋愛経験がほとんどない産業医のヒロインが、SNSを通して恋愛をする」というラブコメディ。最初は「また安易に世相を取り入れて……」と、斜に構えて観始めたんだけど(意地悪)、ヒロインを演じる波瑠ちゃんの振り切り方が最高だし、大好きな松下洸平くんが出ているし、登場人物全員愛すべきキャラだし、笑いどころも多くて、今期のドラマの中では一番好きかも。この先の展開が気になるので、どうかコロナで放送が中断したり回数が減ったりしませんように……!
 今クールはほかにも、面白そうなドラマが目白押し。『危険なヴィーナス』『35歳の少女』『姉ちゃんの恋人』『極主夫道』『24JAPAN』あたりは録画したまま、まだ観ていないんだけど、これ、全部観る時間あるかしら……。
<水曜連載>(今回木曜更新)
図版:『リモラブ』番組ロゴアイコン(公式twitterより)

エスムラルダ参加ユニット「八方不美人」、10月27日発売の『婦人公論 (2020年11月10日号) 』にロングインタビュー掲載! ぜひチェックを!デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中! 楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」、最新曲「地べたの天使たち」ほか大量MV公開!

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001
連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L(コピペして検索窓に)
おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

アーティスト

ブッチNEWS

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着