【プライベートスタジオ公開連載「家
スタ!」】nishi-ken編

ミュージシャンのプライベートスタジオを公開する新連載「家スタ!」。今回は、自身のキーボーディストとしての活動に加え、GReeeeNHYDE、マオfromSID、ミオヤマザキ等、多くのアーティストの楽曲制作、サウンドプロデュース、レコーディング等を手掛けるnishi-kenが登場!
――自宅スタジオのお気に入りポイントは?
――メインの使用楽器は?
Native Instruments / KOMPLETE KONTROL S61 MKII
YAMAHA / MONTAGE
YAMAHA / CP1

――使用ソフトは?
Steinberg / CUBASE PRO 10.5

――スタジオ環境は?

■モニタースピーカー
GENELEC / 8250A DSP
■マイク
Ehaland / EHR-M
■インプット/アウトプット
Universal Audio / apollo 8

――おすすめのプラグインは?
Arturia / Matrix-12 V, Prophet V3
FX pantion / BFD3
IK Multimedia / MODOBASS, Syntronik
Spectrasonics / Omnisphere 2, Keyscape
reFX / NEXUS 3
UVI / Synth Anthology 2

――最近のアクティヴィティは?
80's サウンドをコンセプトに楽曲プロデュースをしている「Kentaro Nishida」というシンガーの楽曲制作や、サウンドプロデューサーとして関わっているアーティストの楽曲制作を進行制作中。
――どんな変化を経て今の状況に落ち着いたのか?
10代の頃は外部シーケンサーに打ち込んだデータをMIDIで各シンセに送り、ミキサーにまとめ、MTRに録音するという今となればクラシックスタイルな環境から始まり、徐々に時間短縮と簡潔の選択を積み重ねた結果、現在はその全てがPC完結型のスタイルです。
――現状の悩み・問題点及び今後改良したいと思っていることは?
プライベートスタジオにおいては、もっと機材をシンプルにして、スタジオという概念を外した状況の中で、これまでと変わらないクオリティの音源を制作出来るように全てが更にコンパクトになれば良いなと思ってます。
それとは真逆に、アウトボードが沢山並び、大きなミキサーとラージスピーカーが設置された、いわゆるTHE業務スタジオみたいなプライベートスタジオもいつか作りたいと思ってます。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着