BiSH・モモコグミカンパニーのエッセ
イ集が発売。表紙はうすた京介

モモコグミカンパニー2作目のエッセイ
集『きみが夢にでてきたよ』が12月4日
発売

BiSH・モモコグミカンパニーの新作エッセイ集『きみが夢にでてきたよ』が、2020年12月4日に刊行されます。

モモコグミカンパニーにとって2冊目の著書となる同書は、彼女が活動を通して感じたこと、言いたいけど言えなかったこと、日々の生活のなかで気がついたことなどを、彼女なりの視点で文章に書き下ろした作品。今年6月にCAMPFIRE内でおこなわれたクラウドファンディングプロジェクトを通じて制作されました。カバーや表紙のイラスト、タイトル題字は、『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』や『ピューッと吹く!ジャガー』などの作品で知られる漫画家・うすた京介の描き下ろし。帯には、住野よるによるコメントも掲載されています。価格は1,500円(税別)。Amazon、TOWER RECORDなど、各種ネットショッピングサイトで予約受付中です。

『きみが夢にでてきたよ』商品概要

エッセイ集『きみが夢にでてきたよ』

著者:モモコグミカンパニー(BiSH
発売日:2020年12月4日(金)
価格:1,500円(税抜)
装画・題字:うすた京介
写真:オノツトム
装丁:渋井史生(PANKEY)
発行元:株式会社SW

住野よるコメント

一人の女性と彼女のファン達が共に創り続ける、“モモコグミカンパニー”という作品のはらわた部分が書かれている。その中身は、決して甘くない。

BiSHについて

BiSHは、2015年結成の6人組ガールズグループ。アイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、セントチヒロ・チッチ、ハシヤスメ・アツコ、リンリンアユニ・Dから構成される。楽器を持たないバンドパフォーマンスが特徴で、2016年にはエイベックスよりメジャーデビューも果たした。結成5周年となる今年は、7月にベストアルバム『FOR LiVE -BiSH BEST-』をリリースし、オリコンウィークリーチャートで初登場1位にも輝いている。

今回発売となる『きみが夢にでてきたよ』は、モモコグミカンパニーにとって『目をあわせるということ』(シンコーミュージック)に続く、2作目のエッセイ集。前作には、何者でもなかった1人の女の子が、いかにして“モモコグミカンパニー”となっていったかの成長物語が記された。

BiSH

公式ウェブサイト
公式Twitter

モモコグミカンパニー公式Twitter

Amazon商品ページ
TOWER RECORD ONLINE商品ページ

BiSH・モモコグミカンパニーのエッセイ集が発売。表紙はうすた京介はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着