THE YELLOW MONKEY、20年ぶりライブ
アルバム発売決定 収録内容はドーム
3公演からファン投票を元に選曲

THE YELLOW MONKEYが本日11月3日、東京ドームにて『30th Anniversary LIVE -DOME SPECIAL-』を開催した。政府のガイドラインに基づき、制限されたキャパシティ設定となったが、来場チケット19,000枚はSOLD OUT。有観客、ライブストリーミング、WOWOW生中継という“ハイブリッド公演”を決行し、一つの新しいエンターテインメントの形を提示した。
今回の東京ドーム公演では、どんな形でもライブに参加できるようにと「Sing Loud!あなたの声をメンバーへ、会場へ。」と題して、事前に歓声を募集し、会場でその歓声を響かせるという参加企画を実施。ファンとバンドの接点が減ってしまった今、この企画は会場に訪れることがができないファンから多くの賛辞が寄せられたという。当日の会場では、まるで満員のオーディエンスがいるかのように響き渡り、歓声を上げられない環境での一つの答えといえそうだ。
THE YELLOW MONKEYは、昨年12月28日にのナゴヤドーム、今年2月11日の京セラドーム、そして4月4日、5日にファイナルを迎えるはずだった東京ドーム公演が、新型コロナウィルスの影響で止むを得ず中止となり、それに替わる新規公演として、本日の東京ドームを開催。
このドームツアーは、まさにファンと一緒に作り上げたライブとなる。そして、ドーム3公演のライブ会場への来場者、「Sing Loud!」の歓声企画に応募者、ライブストリーミングの視聴者、様々な形でTHE YELLOW MONKEYのライブに参加してくれたファンに向けて、新たな「Sing Loud!」の参加型企画を打ち出すことが発表となった。
2019年12月28日のナゴヤドーム、2020年2月11日の京セラドーム、そして、本日開催の11月3日の東京ドーム、この3公演から、ファンが愛する楽曲を選び、その投票の結果を受けて、THE YELLOW MONKEYの20年ぶりのライブアルバムとして形にする。投票ページは、11月7日(土)横浜アリーナ公演日の正午からオープン。収録内容は、バンドの結成日である12月28日(月)日本武道館の公演後に発表される。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着