八代亜紀デビュー50周年×作詩家協会
55年、日本作詩大賞&新人賞作品を歌

2020年で芸能生活50年を迎え、圧巻の歌唱と精力的な活動を続ける日本を代表するディーヴァの一人・八代亜紀が、作詩家協会創立55年記念と、彼女のデビュー50周年特別企画として、第53回「日本作詩大賞」新人賞に選ばれた2曲(最優秀作品、優秀作品)を歌唱し、さらにはその2曲を収録したシングルCDを、12月9日に発売することが決定した。

八代自身、今年はコロナの影響による外出の自粛により、コンサートの延期や中止、レコーディング、番組収録のスケジュール変更など、活動に多大なる影響を及ぼした。それでも少しでも世の中を元気づけようと、星野源の「#うちで踊ろう」企画に参加、五木ひろしなどと「上を向いて歩こう」を一緒に歌唱リレーするなどして、歌声を届けてきた。また、4月15日付の週間 USEN HIT 演歌/歌謡曲ランキングでは、最新曲「明日に生きる愛の歌」が1位を獲得するなど、最近のシングル曲「だいじょうぶ」「ワタシウタ」に続いて3作続けて1位を獲得している。8月29日には70歳の誕生日を迎え、大雨の被害にあった地元・熊本の方々に元気になってもらいたい、とBILLIE EILISHの「bad guy」を熊本弁でカバーし、その意外性のあるチャレンジは大いに話題にもなった。

芸能生活50周年という節目を迎える今年、コロナウィルスの影響で、コンサートが延期や中止などを余儀なくされているが、そんな中でも八代亜紀の歌声、新たな活動はより一層、人々を元気づけ、背中を温かく優しくおしてくれることに違いない。12月5日にはBSテレ東にて「居酒屋『昭和』」「月ノ小舟」が初歌唱披露される。

ニューシングル『居酒屋「昭和」』

2020年12月9日(水)発売
TYCT-30118 / 1,100円(税込)
[ 収録楽曲 ]
M-1 居酒屋「昭和」(第53回日本作詩大賞 新人賞・最優秀作品)
M-2 月ノ小舟 (第53回日本作詩大賞 新人賞・優秀作品)
M-3 居酒屋「昭和」(オリジナル・カラオケ)
M-4 月ノ小舟(オリジナル・カラオケ)

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着