「舞台『幽☆遊☆白書』其の弐」新た
に朱雀役を木津つばさ、戸愚呂弟役を
片山浩憲、戸愚呂兄役を中河内雅貴ら
が演じる 追加公演・配信も決定

2020年12月4日(金)~15日(火)東京・ステラボール、12月18日(金)~20日(日)大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール、12月23日(水)~30日(水)京都・京都劇場にて上演される、「舞台『幽☆遊☆白書』其の弐」。この度、新キャストが解禁となり、追加公演・配信も決定した。
「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1990年から1994年に渡って連載された冨樫義博の人気作品を舞台化した本作は、2019年9月に第一弾を上演。主人公の浦飯幽助役を演じた崎山つばさをはじめ、郷本直也、鈴木拡樹、橋本祥平、荒木宏文など、原作ファンも納得する再現率の高さで話題となった公演だ。
そんな本作の続編に、新たなキャストとして、朱雀や戸愚呂兄弟といった原作でも人気のキャラクターが登場することとなった。出演者は、朱雀役を木津つばさ、青龍役を榎木智一、雪菜役を田上真里奈、左京役を荒木健太朗、戸愚呂弟役を片山浩憲、戸愚呂兄役を中河内雅貴、といった多くの映像作品や舞台で活躍する俳優陣だ。
また、好評につき、追加公演と配信が決定した。追加公演は東京12月10日(木)14:00、京都12月24日(水)14:00の2公演で、11月7日(土)12:00より公式HP二次先行が開始される。そして、配信は「ファンキャス」と「ニコ生配信」の2媒体で行われる。配信内容はそれぞれ異なるため、好みのものを選んで、自宅でも本公演を楽しもう。
さらに、グッズ情報も解禁となり、11月5日(木)18:00より公式オンラインショップにて販売受付が開始となるので、こちらもチェックしておこう。
出演者コメント
■朱雀:木津つばさ
木津つばさ
「幽☆遊☆白書」ファンの皆様、お初にお目にかかります、ニ作目となる「舞台『幽☆遊☆白書』其の弐」で朱雀役を務めさせて頂きます木津つばさです。
長年愛され続けてる作品の中で四聖獣のリーダー朱雀を演じさせて頂ける事、そして、豪華共演者の方々、ご観劇下さる方々と舞台という場所で同じ志を持って立てる事を心から幸せに思っております。
作品を通してお伝え出来る事の全てをお届けし楽しんで頂くべく全身全霊をかけて挑ませて頂きますので、この様な状況下の中ですがご観劇下さる皆様、誠心誠意務めさせて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します!
■青龍:榎木智一
榎木智一
皆様、初めまして榎木智一と申します。
四聖獣の青龍をやらせて頂きます。本当に感激です。
小学生時代からジャンプでずっと読み、アニメも見ていた「幽☆遊☆白書」リアルタイム世代なのですが、まさかこの作品の一部になれるなんて!!
お話を頂けた時に鳥肌が、立ちました。
そして、この嬉しさを皆様に報告できる事を待ち望んでいました。
前回から「幽☆遊☆白書」魂を紡いでいるキャストさん、スタッフさん、ご観劇頂ける皆様に其の弐も最高だったと言っていただける様に心を燃やしていきます。
楽しみにしていてください。
■雪菜:田上真里奈
田上真里奈
原作を夢中になって読んだ記憶は未だに色褪せず、去年舞台化の話を聞いた時は大興奮していました。
今回舞台第2弾、ついに自分もカンパニーの一員になれるということで高揚が止まりません。
素敵な演劇人に囲まれての作品づくりをとても楽しみにしています。
私が演じる雪菜という役に対して、純粋さや可憐さ、したたかさ、それ以外にも多面的にアプローチして、生身の人物が立体的に浮かび上がるよう稽古していきたいと思っています。
■戸愚呂弟:片山浩憲
片山浩憲
お話をいただいた時は、一瞬固まりました。その後、すぐに喜びの感情が込み上げてきました。
幼い頃、兄弟で「幽☆遊☆白書」ごっこ遊びで、弟が浦飯で僕が戸愚呂弟をやり、霊丸と指弾の撃ち合いをしていたのを思い出しました。
戸愚呂弟は大好きなキャラクターなので、本当に嬉しいです。
自分の今出来る100%中の100%を尽くしたいと思います。
■左京:荒木健太朗
荒木健太朗
子供の頃から読んでた大好きな漫画です。
出演することが決まりとても嬉しかったです。
僕が演じる左京は、子供ながらなんとも言えない得体の知れないキャラクターで妙に惹かれてたのを覚えてます。
妖怪よりも実は人間の方がすごく複雑で闇を抱えた怖い生き物でそれを具現化してるのが左京だと思います。
「幽☆遊☆白書」の世界観の視野を一気に広げたくれた大切なキャラクター。
そこを大事に演じたいと思います。
■戸愚呂兄:中河内雅貴
中河内雅貴
まさに世代! 子供の頃に見ていた「幽☆遊☆白書」! その舞台に出演させていただき感謝します。しかも「兄者」を演じさせていただけるなんてとても光栄です!! どんな風に演じる事が出来るのだろうと自分自身もワクワクしながら稽古に励みたいと思っています。そして、お客様、キャスト、スタッフの皆さんとこの公演が無事に千秋楽の日を迎える事が出来るように皆で感染予防を徹底して頑張っていきたいと思います。宜しくお願い致します。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着