おすすめムック:「CINEMA STARS」(Vol.4) TOKYO NEWS MOOK テレビガイドパーソン特別編集 (東京ニュース通信社)

おすすめムック:「CINEMA STARS」(Vol.4) TOKYO NEWS MOOK テレビガイドパーソン特別編集 (東京ニュース通信社)

好きだった伊藤健太郎のひき逃げ事件
:ドラァグクイーン・エスムラルダ連
載336

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」
第336回 好きだった伊藤健太郎のひき逃げ事件 今週、アメリカ大統領選と同じくらい世間の注目を集めた(ほんとかよ)のは、なんといっても、10月29日に発生した、伊藤健太郎によるひき逃げ事件。
 吉澤ひとみはじめ、ひき逃げ事件を起こしたタレントは過去にも何人かいるけど、朝ドラにも出演し、人気がまさにピークを迎えようとしている俳優がひき逃げをしたというのは、アタシが知る限り初めてのケース(てか、大事な時期のタレントが、自分で車を運転するということ自体が、珍しい……のかしら)。
 伊藤くんは今年4月に事務所を移籍したらしく、それに伴い「伊藤健太郎の素行の悪さが問題視されており、長年伊藤くんを育ててきたマネージャーさんが昨年夏、ついに愛想を尽かしてしまった」といった記事はちらほら目にしていたので、「伊藤くん、大丈夫かしら」とひそかに心配していたんだけど、まさかこんなにすぐに大事件が起こるとは。最近、何もかも展開が早すぎる……。ついでに、「4月に、伊藤が運転する車にぶつけられた」とツイッターで暴露する人まで現れ、1億総パパラッチとなりうるSNS時代の恐ろしさを実感。
 ちなみに、アタシが初めて伊藤くんを認識したのは、2016年のドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』を観たとき。そのドラマで、伊藤くんはヒロインが想いを寄せる相手の高校時代を演じていて、「かわいい子が出てきたッ」と思ったのを覚えているわ(その前に『昼顔』でも『学校のカイダン』でも見ているはずなんだけど、あまり印象に残ってなかった)。それからたった4年の間に、伊藤くんは若手トップ俳優の一人にまで成長。『アシガール』での若君役も『今日から俺は!』の伊藤役も好きだったんだけど、おそらくもう、永遠に続編は作られないのね……。
そして、事故を起こしたのもとっさにその場から逃げたのも良くないし(ただ、逃げ出したくなった気持ちはわかる……)、被害者の方もいらっしゃるので、こういうことを言うのは不謹慎かもしれないけど、ネットニュース等に出てくる伊藤くんの顔を見るたびに、アタシ、「やっぱりかわいい」と思ってしまうの(バカ)。今後伊藤くんがどう生きていくのか、ちょっと気になるわ……。
 なお、アタシ自身は、もう20年くらい、まともに自動車の運転をしていないの(何かやらかすのは火を見るより明らかなので)。ただ、最近は自転車による死傷事故も増えているので、チャリにも気をつけて乗らなきゃと、あらためて思ったわ。注意一秒怪我一生。
<水曜連載>(今回木曜更新)
おすすめムック:「CINEMA STARS」(Vol.4) TOKYO NEWS MOOK テレビガイドパーソン特別編集 (東京ニュース通信社)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16464278/
エスムラルダ参加ユニット「八方不美人」、『婦人公論 (2020年11月10日号) 』にロングインタビュー掲載! ぜひチェックを!デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中! 楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」、最新曲「地べたの天使たち」ほか大量MV公開!

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001
連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L(コピペして検索窓に)
おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

ブッチNEWS

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着