吉田山田「好き好き大好き」は自分の好きなものに対して自信を持てるポジティブソング

吉田山田「好き好き大好き」は自分の好きなものに対して自信を持てるポジティブソング

吉田山田「好き好き大好き」は自分の
好きなものに対して自信を持てるポジ
ティブソング

個性の違いは誰にでもある

▲好き好き大好き / 吉田山田【MUSIC VIDEO】
多くの人の気持ちを代弁する素直な歌詞と、キャッチーなサウンドが魅力の男性二人組アーティスト・吉田山田。
老若男女から支持される彼らが、2020年10月28日にリリースした新曲が『好き好き大好き』です。
この楽曲は、10月21日より西松屋のトレーナーCMソングに起用されています。
吉田山田を知らない人でも、CMを見て思わず口ずさんだ人も多いのではないでしょうか?
人を惹きつけるその歌詞の内容を読み解いていきます。
好き好き大好き 歌詞 「吉田山田」
https://utaten.com/lyric/ac20102106
かっこよく楽しげなメロディに反して、否定的な言葉から始まります。
流行が目まぐるしく変化する現代、ある人が「オシャレ」だと思っても他の人にとっては「オシャレじゃない」場合もあるでしょう。
好き好き大好き 歌詞 「吉田山田」
https://utaten.com/lyric/ac20102106
しかし、見方を変えれば正反対の様子が見えてきます。
誰かが「オシャレじゃない」と思うとしても、同じものを「オシャレ」だと思う人がいるのです。
世の中には、自分とは意見が異なる人がいるということを改めて気づかせてくれます。
好きなものには好きと言いたい
好き好き大好き 歌詞 「吉田山田」
https://utaten.com/lyric/ac20102106
おそらく、主人公は自分の「オシャレ」を否定された経験があるのでしょう。
周囲の人に認められたいという気持ちは、人が持つ当然の欲求です。
とはいえ人の目を意識するあまり、窮屈な思いを抱えています。
そのため「面倒くさいからやめた」と宣言して、生き方を変えることにしたようです。
好き好き大好き 歌詞 「吉田山田」
https://utaten.com/lyric/ac20102106
どんな服装をしていても、他の人は好き勝手言うものです。
結局何か言われてしまうなら、そんな声は無視して「好きなモノを着よう」と考えます。
好き好き大好き 歌詞 「吉田山田」
https://utaten.com/lyric/ac20102106
好きなものに正直でいることを決めると「好き」という言葉がたくさん出てきます。
クローゼットを開けてひとつひとつ服を手に取りながら、自身の好きなものを再確認しているのかもしれませんね。

好き好き大好き 歌詞 「吉田山田」
https://utaten.com/lyric/ac20102106
1番で取り上げられたのは服でしたが、2番では物にスポットが当たっています。
「ゴミ」だと思って捨てられた何かが、他の誰かの手に渡った時には「お宝」になることがありますよね。
一方で、価値があると信じて大切にしてきた物が、本当は無価値だと知ってがっかりすることもあるでしょう。
しかし大切なのは実際の価値ではなく、自分にとって「お宝」だと思えるかどうか。
好き好き大好き 歌詞 「吉田山田」
https://utaten.com/lyric/ac20102106
時間が経つにつれ、人の想いは変化するものですよね。
たとえば幼い頃、誰しも様々な将来の夢を持ちます。
成長とともにできることが増えると、夢は現実的になるはずです。
しかし、大人になって別の道を選んだら、いつしかその夢を持っていたことすら忘れてしまいます。
好き好き大好き 歌詞 「吉田山田」
https://utaten.com/lyric/ac20102106
そんな風に儚いものだからこそ、今抱いている「好き」の気持ちを大切にすることが重要だと言えるでしょう。
自分らしく生きることを肯定してくれる
好き好き大好き 歌詞 「吉田山田」
https://utaten.com/lyric/ac20102106
ここでは「生きていく理由」と「産まれてきた理由」が似ていると表現されています。
人が産まれるのは、両親が互いを愛し、自分たちの子どもを愛したいと願うからではないでしょうか。
そうであれば生きていく理由も、愛してくれる人がいて、愛したいと思える人がいるから。
誰かの意見に振り回されたり戸惑ったりすることもありますが、目に見えないだけで自分の周りは愛であふれています。
好き好き大好き 歌詞 「吉田山田」
https://utaten.com/lyric/ac20102106
そしてまた、愛する気持ちを表す「好き」のフレーズが続き、曲は終わります。
歌詞全体を通して57回も出てきた「好き」という言葉は、きっと魔法の言葉なのでしょう。
声に出してみると、目の前のものがますます好きになってきませんか?
人の意見に惑わされて、好きなものを隠したり否定するのはもったいない。
好きなものには自信を持って「好き」と言う。
たったそれだけのことが、気持ちを前向きにしてくれるでしょう。
デビュー12年目となる吉田山田が新たに手がけたのは、単純な言葉でありながら奥深いメッセージを持つ楽曲でした。
先のことに不安になったときや何をすべきか迷ったとき、吉田山田の『好き好き大好き』を聴いてみてください。
きっと心が軽くなりますよ。

TEXT MarSali

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着