三浦宏規のコメント&舞台写真が到着
! オリジナル・シチュエーション・
コメディー『Oh My Diner』が開幕

11月7日(土)、『Oh My Diner』が東京・品川プリンスホテル ステラボールにて開幕した。
『Oh My Diner』は、アメリカ・マンハッタンのダイナーを舞台としたシチュエーション・コメディー。店のスタッフや常連客ら個性豊かなメンバーが繰り広げる日常を、1950年代から70年代のアメリカン・ポップスとダンスをまじえて軽快なタッチで描くオリジナル作品だ。
脚本・演出を手掛けるのは、三浦香氏。キャストには、三浦宏規、増子敦貴(GENIC)、諸星翔希(7ORDER)、神里優希、田中涼星、雷太、社家あや乃、小野田龍之介、おばたのお兄さんらが名を連ねている。
『Oh My Diner』 (c)ネルケプランニング/プロマックス
『Oh My Diner』 (c)ネルケプランニング/プロマックス
『Oh My Diner』 (c)ネルケプランニング/プロマックス
『Oh My Diner』 (c)ネルケプランニング/プロマックス
『Oh My Diner』 (c)ネルケプランニング/プロマックス
『Oh My Diner』 (c)ネルケプランニング/プロマックス
公演スタートともに、ゲネプロ写真とプリンス役・三浦宏規のコメントも到着。三浦のコメントは以下のとおり。
三浦宏規(プリンス 役)
まずは、本日『Oh My Diner』初日を迎えられることを本当に嬉しく思います。
この作品は完全なオリジナルですが、キャストの皆さんそれぞれが強い個性を持っているので、皆で作り上げたコメディがお客様にどんな反応をいただけるのか、とても楽しみです。
ポップで楽しい作品なので、本当はお客様には大声で笑っていただきたいところですが、拍手など、今出来る形でリアクションをいただけたら嬉しいです。
アメリカを舞台とした作品なので歌詞が英語の歌も沢山あり、歌詞を覚えた上で表現に繋げていくのが難しかったですが、このカンパニーは、マスクをして密を避けながらも毎日全員で一緒に帰るくらい仲が良く、お互いに歌い合って覚えたりと、いい空気で楽しく稽古が出来ました。
僕の演じるプリンスは、世界的なスターだけど、二面性のあるキャラクター。
登場の効果音もカッコいいし、本人はカッコよく決めているつもりですが、だんだんと、それが盛大なボケに見えてくるんじゃないかと思います(笑)。
お客様には、この状況の中で劇場にいらしていただけることが本当にありがたいですし、それぞれに色々な想いを持って来てくださると思います。
この作品に費やしてくださる時間を最大限楽しんでいただけるよう、キャスト・スタッフで力を合わせて、精一杯のコメディをお届けしますので、ぜひ、お楽しみに!

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着