のんと林遣都が急接近!橋本愛、片桐
はいり、臼田あさ美ら共演シーンなど
一挙公開 映画『私をくいとめて』場
面写真6点

12月18日(金)公開の映画『私をくいとめて』より新たな場面写真が解禁された。
『私をくいとめて』は、『蹴りたい背中』で芥川龍之介賞を受賞した小説家・綿矢りさ氏の小説を実写映画化したもの。主人公は、脳内で正しい答えを出してくれる相談役“A”を持ち、30歳を越えてもひとりきりで楽しく生活する女性・黒田みつ子。平和な“おひとりさま”生活を満喫するみつ子は、年下の営業マン多田くんに恋をし、勇敢になれない自分に戸惑いながらも、一歩前へふみだすことを決意する。メガホンをとるのは、『勝手にふるえてろ』の大九明子監督。女優・創作あーちすと・のんが、脳内に相談役“A”をもつ31歳の黒田みつ子を演じ、みつ子が恋をする多田くん役で、林遣都が出演。林は、本作でのんと初共演を果たしている。そのほか、臼田あさ美、若林拓也、片桐はいり、そして、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』7年ぶりにのんと共演する橋本愛が出演している。

公開されたのは、一人焼肉を堪能するみつ子の姿を収めたカットなど計6点。親友・皐月(橋本愛)、みつ子が絶大な信頼を置く“おひとりさま”の先輩・ノゾミ(臼田あさ美)、“バリキャリ”上司・澤田(片桐はいり)らとのショットが解禁されている。
(c)2020「私をくいとめて」製作委員会
(c)2020「私をくいとめて」製作委員会
(c)2020「私をくいとめて」製作委員会
また、みつ子と林演じる多田くんが、楽しげに談笑する場面も公開。劇中で、家が近所であることが判明し、多田くんがときどきみつ子の自宅を訪れ、手料理をもらっていく間柄に。解禁されたのは、たまに仕事で顔を合わせる程度だったふたりが、商店街で偶然にも出くわして“急接近”しはじめる場面だ。
(c)2020「私をくいとめて」製作委員会
(c)2020「私をくいとめて」製作委員会
さらに、『私をくいとめて』原作小説と映画の特別コラボレーションAR企画の実施も決定。原作本購入者を対象としたこの企画では、スマートフォンに専用アプリ「pictPOP」をダウンロードの上、原作本の全面帯をはずし、イラストの表紙にカメラ画面をかざすことで、主人公みつ子が浮かび上がり“うごく表紙”を鑑賞できるとのこと。
『私をくいとめて』は12月18日(金)より全国ロードショー。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着