THA BLUE HERB、年末恒例のワンマン
『YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020』
有観客 & 配信にて開催

THA BLUE HERBが年末恒例のワンマン・ライブ『YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020』を12月29日(火)に有観客 & 配信にて東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催することが発表された。

新型コロナウイルスの影響を受け、3月以降の公演は中止、延期が続いたTHA BLUE HERB。そんな中、6月に行ったライブ配信『CAN YOU SEE THE FUTURE?』は大きな注目を集めた。さらに7月には最新CD作品『2020』をリリースした。
年末恒例ワンマンとなる本公演は通常キャパシティよりも少ない収容人数での有観客ライブ。そして同時に配信も行われる。会場チケットは明日11月10日(火)正午より、配信チケットは本日11月9日(月)より販売されている。


【イベント情報】

THA BLUE HERB 『YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020』

日時:2020年12月29日(火) OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京・恵比寿LIQUIDROOM
配信:ZAIKO
料金:来場 ¥5,000 (1D代込) / 配信 ¥3,000
出演:
THA BLUE HERB

・チケット
来場(プレオーダー/e+)(https://eplus.jp/sf/detail/3340850001-P0030001) :11月10日(火)正午〜
配信(ZAIKO)(https://tbhr-sapporaw.zaiko.io/_item/332732) :11月9日(月)20時〜

※本公演は新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防の対策として会場のキャパシティを通常より減らしてチケット数限定で実施致します。

*配信のURLはチケットを購入したZAIKOアカウントでのみ閲覧可能です。
*配信のURLを共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧頂けません。
*生配信途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
*視聴環境はご利用頂いてるインターネット回線状況に影響を受けます。出来る限り回線負荷を少なくしてご視聴ください。
*生配信終了後、チケット購入者は12月30日(水)23:59までアーカイヴでご覧いただけます。
*チケットは12月30日(水)21時まで購入出来ます。

■ THA BLUE HERB オフィシャル・サイト(http://www.tbhr.co.jp)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着