『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
』Blu-ray BOX特典詳細を公開 メイン
キャスト&スタッフから大挙コメント
も到着

12月24日(木)に発売される『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』Blu-ray BOXの特典が解禁された。新規収録となる音声特典の出演者情報、さらにメインキャスト5名&監督、プロデューサーからの応援コメントが到着した。また、特典小説の概要、映像特典の追加収録が解禁された。
ビルドダイバーズリライズBD-BOX立体両面 (c)創通・サンライズ
Blu-ray BOX発売を記念してメインキャスト&スタッフから応援コメント到着!
Blu-ray BOXの発売を記念して、メインキャスト5名&プロデューサー、監督から、オーディオコメンタリー収録時の感想と応援コメントが到着した。
※(1)オーディオコメンタリー収録時の感想 (2)Blu-ray BOX 発売に向けたメッセージ
◇小林千晃(ヒロト役)コメント
小林千晃
(1)アフレコが終わって少し経ちましたが、コメンタリー中に流れるシーンごと、カットごとに当時の思い出が蘇ってきて、改めてこの作品が好きなんだなと実感しました。
イヴ役の水瀬いのりさんやリク役の小林裕介さんを始め、1stシーズンのコメンタリーではお話できなかったキャストとリライズについて深い話ができたことが非常に嬉しかったです。
シリーズ構成のむとうやすゆきさんや綿田監督、岡本プロデューサーから、ファン必聴の裏話を聞けたのも幸せでした。
心残りがあるとすれば、メイ役の渕上舞さんやパル役の南真由さんとは一度もコメンタリーでご一緒することがなかったので、いつか「BUILD DiVERS」全員揃ってのコメンタリーや上映会イベントなんかをできる日が来るのを待っています(笑)
このコメンタリーを聴いてからアニメ本編をご覧いただくと、また新たな見方や楽しみ方が広がると思うので、ぜひ何回でもGBNの世界に遊びに来てください!
これからも末永くよろしくお願いします!
ヒロト (c)創通・サンライズ
(2)アニメ本編の放送も終わってしまいリライズロスを起こしていましたが、その後のエピソードが書かれた小説や、夢のバトルが詰まった『ガンダムビルドダイバーズ バトローグ』を始め、これでもかというぐらいの特典がブルーレイBOXに詰め込まれていて、喜びと共にサンライズさんの本気を感じました(笑)
ビルドシリーズのことを、リク役の小林裕介さんが、「もし自分に子供ができたら、絶対に見せたい作品」と仰っていたんですが、本当にその通りなんですよね。
ゲームだとしても、遊びだとしても、本気で何かに取り組んで、仲間と楽しい・嬉しいを共有し合う。
その大切さを真っ直ぐに伝えてくれる作品なので、この先もたくさんの人に観てもらいたいです。
リライズ 、ヒロトたちに出会わせてくれてありがとうございました!
リライズが僕のアニメ初主演作品で本当に良かったです。心から発売を楽しみにしています!!
水中雅章(カザミ役)コメント
水中雅章
(1)オーディオコメンタリーはフリートークで共演者の方と映像を見ながらワイワイ話してるのですが、やはり自分含め皆さんのリライズ愛を感じるコメンタリー収録でした。
改めて話すと話題がまぁー尽きないんです。笑 全話終わったからこそ話せる内容であったり、普段は聞けない話を聞けたりととても充実した収録で楽しかったです。
MCは色んな人がやっていると聞いておりますが……どこかで自分もやらせていただいております。
あるMC役の方にコメンタリー収録が終わった後「話を回してくださってありがとうございました!
自分だったらこんなに上手く回せないので大変助かりました!」と言った矢先でした。
ええ!!完璧に!!!油断してました!!!!笑
とは言いつつも話題に尽きないのがこのビルドダイバーズシリーズで、皆さんと楽しく喋らせていただきました!
ファンの方々にも楽しんでいただけるはずなので、是非ご視聴いただきたいです!
カザミ (c)創通・サンライズ
(2)第1話から最終話まで通して、苦難を乗り越え前に進んで行くヒロト達の姿に、僕自身勇気や力をもらいながら収録に臨んでいました。
そして僕はカザミを演じさせていただいたので、彼への想いも半端ではありません。笑
仲間の盾としてイージスナイトを操縦する事になりましたが、ジャスティスナイトも山の民を守る為にすごく頑張ってくれましたし愛着もかなりあります。
各キャクター達の機体のコンセプトも本当に良くてウルッとくる場面も沢山ありました…。
迫力あるバトルシーンも拳に力が入る入る……と語れば本当に話が尽きません!!!笑
そんな『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』をこれからも多くの方々に楽しんでいただきたいなと心から思っております。
渕上 舞(メイ役)コメント
渕上舞
(1)アフレコから少し経って…またリライズのメンバーに会えたことがまず嬉しかったです。
私が進行させて頂いた回は本当に拙い司会で申し訳ない限りでしたが…
水中さんが随所で助け舟を出してくださったのが印象的でした。
助かった〜!ここに感謝の気持ちを!
演じさせて頂いた「メイ」というキャラクター、そして作品に対する想いをコメンタリーという形で皆様にお届け出来るのは、とても嬉しいです。
思いのほか真面目に語ったつもりですが…どうでしょうね?(笑)
メイ (c)創通・サンライズ
(2)改めて『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』という作品に出会えて、そしてメイと出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
ガンダム自体のカッコよさ、戦闘シーンの迫力はもちろんのこと…
特にリライズは、キャラクター達の細やかな心情の動きが魅力的だと感じております。
お手元にお迎え頂いた際には、ぜひ何度も観返してみてください。
そして、これからの彼らの行く末を一緒に想像してくれたら嬉しいです。
…メイには、いつかマギーママのお店を継いでほしい(笑)
南 真由(パルヴィーズ役)コメント
南真由
(1)第21話は「パルヴィーズの部屋」ということで、人生で初めて進行役を務めさせて頂きました!
お客様が生田さんと幹葉さんと知った時はあまりの豪華さに一瞬目を疑ったのですが、楽曲を通して何度も助けて下さったお二人に直接愛と感謝をお伝えできる!という喜びの方が大きかったです。
時折私の愛が溢れそうになりましたが、お二人のリライズ愛も想像を大きく上回る熱さで!
愛ゆえの細かなこだわりや制作秘話などノンストップで語って頂きましたので、是非聴いて頂きたいです。
第22話は個人的にかなり思い入れのある回のひとつなので、ゲストに呼んで頂けてとても幸せでした。
最終回まで走り抜いた後だからこそ語れる想いやエピソードはもちろん、実はこの台詞はアフレコ当日に急遽追加された…なんていう、リピートが楽しくなる裏話まで、盛り沢山の内容です。
舞さんと水中さん、優しい先輩お二人との和気藹々とした雰囲気も感じて頂けたらと思います。
パル (c)創通・サンライズ
(2)「ガンダムビルドダイバーズ Re:RISE Blu-ray BOX」発売決定おめでとうございます!
大変な情勢の中で歩みを止めざるを得ない時間もありましたが、待っていて下さった皆様がいてこうして最後まで走り抜けたこと。
そして作品が皆様に愛されて、形を残そうとしていることが嬉しくて仕方ありません。
リライズは、私の初めてが詰まった一生に一度の作品です。それと同時に、私のバイブルでもあります。
壁にぶつからない人生なんてきっとなくて、これからもきっと一人では立ち上がれないという瞬間が訪れると思います。
でも、そこでもう一度立ち上がった人だけが放つ輝きがあるんだと、この作品が教えてくれました!様々な面で私の人生を変えてくれたリライズという作品。
作品に携わって下さった皆様、そして作品を愛して下さった皆様、本当にありがとうございました。
この作品の仲間になれて、心から幸せです。リライズ大好きー!!
加隈亜衣(フレディ役)コメント
加隈亜衣
(1)普段はキャスト目線でお届けすることを心掛けているのですが、シリーズを見終わった後のコメンタリー収録はファン目線が強くなってしまったような気がしてなりません……。
が、仕方ない。なっちゃいますね!なので綿田監督とお話できたのは嬉しかったです!
山の民メンバーとの組み合わせが多かったのも、なんだか集会をしている気分でしたっ。
どの収録も秒で終わってしまった感覚です。
コメンタリーの組み合わせが面白くて、他ではどんな話をしているのか個人的にも気になっています。
1st Seasonの時は先がわからなかったので、改めてむとうさんとお話してみたいなとも密かに願っています。そしてマギーさん!お疲れ様でした!
フレディ (c)創通・サンライズ
(2)BOX発売を楽しみにお待ちのあなた様!ありがとうございます!
今年の年越しはビルドダイバーズRe:RISEで決まりですねっ!
素敵な作品に加え特典が満載ですよ……楽しみでならないですねっ。
フレディとしてこの作品に参加できて、こんなに沢山の感動を貰えたことや、それを皆さんと共有出来たこと。素敵なスタッフさんやキャストさんに出会えたことは、自分にとっての財産だなぁと感謝の気持ちでいっぱいです。
え!まだ観たことないけど観てみようか悩んでいる??ありがとうございます!ご覧くださいませませ!
ここまでのコメントは全部忘れて作品を純粋にお楽しみ下さい。
観終わったらぜひご感想を。いつまでも高い熱量でお待ちしていますーっ!
岡本拓也(プロデューサー)
『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』BDキービジュアル (c)創通・サンライズ
(1)本編の収録が終わったあとも、こういった形でキャストやスタッフの皆さんとお話する機会を頂けて、本当に感謝しています。
配信休止前の#18と最終回の第26話のコメンタリーに参加させて頂きましたが、第18話は作品にとって色々な意味で分岐点になるようお話でしたし、第26話は今まで積み上げきたモノの集大成となるお話でした。
両話数とも思い入れの深い話数でしたので、非常に感慨深いものとなりました。
今回収録されている14話以降のコメンタリーには、今まで聞けなかったキャストやスタッフの皆さんの作品への思いや
貴重な裏話もたくさん聞くことができますので是非お楽しみください。
(2)この作品に出会うことが出来て本当に良かったですし、応援頂いた皆様、作品にご参加頂いた方々に大変感謝しています。
終わってしまうことに対して寂しい気持ちもありますが、そういった気持ちにさせてくれたこの作品に出会えたことを幸せに感じています。
Blu-ray BOXには特典も盛り沢山ですので、このBOXを通してより作品を深く楽しんで頂き、お気に入りの作品として愛していただけたら嬉しいです!
綿田慎也(監督)
『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』BDBOXキービジュアル (c)創通・サンライズ
(1)オーディオコメンタリーは収録以来に会う方が多く、それほど時間がたっていないはずなのにとても懐かしい感じがしました。
第17話・第26話と、思い返せばリライズの始まりと終わりに関わるどちらも大切な話数でした。
ムランやフレディといったエルドラのキャラクターの成り立ちや役割が、大きくこの作品の構成に関わっていたことを自然とトークの中で思い出し、本当に多くの方の力を借りてこの作品を完成させることができたんだなあと感慨深くなりました。
(2)リライズは繰り返し視聴してもらうことを意識して制作していました。
今回Blu-ray BOXの発売にあたり、特典として添えられたオーディオコメンタリーやシリーズ構成のむとうさんによる小説は、この作品にさらなる発見や視点を与えてくれるものになっていると思います。
是非こちらのBlu-ray BOXで、何度でもリライズの世界に触れて下さい!
オーディオコメンタリー出演者はこれだけではない。全出演者は欄外を参照してほしい。
追加映像特典&書き下ろし小説
Blu-ray BOX封入特典の、シリーズ構成を務めたむとうやすゆきの書き下ろし小説(96P予定)の概要が公開された。
・ストーリーは、主人公ヒロトたちビルドダイバーズのその後の様子が描かれる全5編
・各編にキャラクターデザイン原案ハラカズヒロによる描き下ろし挿絵を掲載
ざっくりした概要だが、その後が読めるというのはファンにも嬉しいはず。イラストも楽しみだ。
追加映像特典は、各種ノンテロップ映像に加え、ガンダムチャンネルで配信された、スピラ・スピカ「ハートフル」特別PVの収録が決定した。
<追加映像特典>
■1st Season&2nd Seasonノンテロップアバン集
■ 1st Season&2nd SeasonノンテロップED集(ep11,18を除く24話)
■「ハートフル」(スピラ・スピカ)特別PV
追加映像抜きでも特典満載の『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』Blu-ray BOX。早めに予約したい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着