Quja & KUVIZM、2度目のコラボとなる
新曲「Vary」明日リリース

ラッパー・Qujaとビートメイカー・KUVIZMによるコラボ曲「Vary」が年11月11日(水)にリリースされる。

映像作家としても活動し、映像制作チーム・Memento Mori Memoriの代表として過去に様々なアーティストのMVを担当。2020年にRomonosov?から現在の名義に改名したQuja。一方、数々のアーティストの作品も手がけながら、2020年に入ってからk-over(City Your City)や、Kokatu Testarossa、ELOQこと윤영해とのコラボレーション作品を立て続けにリリースしているKUVIZM。
Quja
KUVIZM

両者のコラボはSaint Vega「Disgusting feat. valknee, Quja (Prod. KUVIZM)」以来2度目。リリックに登場する“Vamos”は、英語で“Let’s go”や“Come on”といったニュアンスを持ち、Quja自身の“やるしかない”“とにかく色々楽しもう”“みんな頑張ろう”といったメッセージが込められているという。

Qujaは、自身の人生における“危うさやギリギリさ”を楽しんでおり、例え“クソ”みたいな人生であったとしても、本人の意識次第で、見え方が変わるということもラップで表現。また曲中では、Qujaが観ている景色は例え他の人と一緒でも、感じ取ることやアウトプットは“Qujaとその他の人では違う”ということもセル・フボースティングしている。日々、遮二無二生きるQujaの人生は“バグ”と思えて、実は“普通”を定義する世の中が“バグ”を起こしているのかもしれない。そういった問いかけをしている曲だという。


【リリース情報】

Quja & KUVIZM 『Vary』

Release Date:2020.11.11 (Wed.)
Tracklist:
1. Vary
Rap / Video director / DJ

■Quja: Twitter(https://twitter.com/she_innocence) / Instagram(https://www.instagram.com/she_innocence/) / SoundCloud(https://soundcloud.com/user-977572777)

■KUVIZM: Twitter(https://twitter.com/KUVIZM) / Instagram(https://www.instagram.com/kuvizm /) / SoundCloud(https://soundcloud.com/kuvizm)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着