ORβIT(オルビット)メンバーが魅力的すぎる!所属事務所やプロフィールを徹底解説

ORβIT(オルビット)メンバーが魅力的すぎる!所属事務所やプロフィールを徹底解説

ORβIT(オルビット)メンバーが魅力的
すぎる!所属事務所やプロフィールを
徹底解説

ORβIT(オルビット)って?

2020年、じわじわと人気を集めているアーティストの『ORβIT(オルビット)』。
ハッと目を引くような美しいルックスが印象的な男性7人組グループです。
そんな彼らの最大の特徴といえば、日本人男性と韓国人男性で構成された日韓合同のグループであること。
また、「宇宙」をテーマとしたグループであり、ファンネームが「EαRTH」であること。
一体どのような経緯で集まり、なぜファンを「EαRTH」と呼ぶことになったのか気になりますよね。
まずは「ORβIT」とはどんなグループなのか、結成のきっかけなどを紹介します。
日韓7人組グループ
「ORβIT」はメンバーは全員で7人で、そのうちの4人が日本人、3人が韓国人という構成です。
韓国人メンバーであるYOUNGHOON(ヨンフン)とHEECHO(ヒチョ)は現在も韓国に住んでおり、日本での仕事に合わせてその都度来日するというスタイルで活動しています。
というのも、韓国には「兵役法」という法律があり、成人男性はみんな平等に兵役の義務があるのです。
また、満25歳以上で兵役を終えていない場合、渡航制限が課せられるケースも。
そのため、ORβITの2人は韓国在住のまま。
入隊期間に関する情報は明らかにされていませんが、「残りのメンバーで活動し、入隊しているメンバーが帰ってくる場所を作る」という強い意思の元、ORβITの活動は続いていくようです。
某有名オーディション番組出身
「ORβIT」が結成するきっかけとなったのが、『PRODUCE 101 JAPAN』というオーディション番組。
ファンの間では「プデュ」や「日プ」と呼ばれて親しまれています。
そのオーディションの内容は、「練習生」と呼ばれるデビュー志望の男性が101人集められ、様々な審査を元に選ばれた数名が世界的なボーイズグループとしてデビューできるというもの。
とは言っても、「ORβIT」は最終的に勝ち残ったメンバーではなく、自らの意思で集まり結成されたグループなのです。
ちなみに、この番組で勝ち残った11名は『JO1』として2020年3月にデビューしています。
彼らもまた人気を集めている魅力的なグループなのでチェックしてみてくださいね。
公式ファンクラブ・ファンネームは「EαRTH」
▲ORβIT OFFICIAL SITE & FANCLUB OPEN!
「ORβIT」には「EαRTH」という公式ファンクラブがあり、ファンも「EαRTH」と呼ばれています。
なぜ「EαRTH」なのかというと、「ORβIT」は宇宙をテーマにしたグループであるから。
グループ名には「それぞれの軌道を歩む」という意味が込められており、メンバーそれぞれに担当惑星が当てはめられています。
しかし、惑星が8つあるのに対しメンバーは全員で7名。
そこで1つ残った「地球」をファンネームに採用し、彼らのファンクラブやファンは「EαRTH」と呼ばれるようになったのです。
ORβITのメンバープロフィールは?
日本人男性4人、韓国人男性3人によるグローバルなグループ「ORβIT」。
7人が並んでいる姿は美しさを感じるほど魅力的ですが、メンバーひとりひとりも非常に個性的で魅力に溢れています。
それぞれの本名や出身地、担当惑星などのプロフィールを紹介しますので、ぜひお気に入りのメンバーを探してみてくださいね。
YUGO(ユウゴ)
画像引用元 (Instagram)

本名
宮島 優心(みやじま ゆうご)

生年月日
2000年12月13日

出身地
埼玉県

身長
163㎝

血液型
不明

惑星
木星(Jupiter
「YUGO」こと宮島優心は「ORβIT」の最年少メンバー。
「PRODUCE 101 JAPAN」でもランキングの最終順位は12位と、デビューまであと一歩及ばずという非常に惜しい結果でした。
ダンスや歌うことが趣味で、小さい時からアイドルを目指していたそうで、子犬のような可愛らしいルックスとは裏腹に、ダンスや歌の実力はお墨付き。
SHUNYA(シュンヤ)
画像引用元 (Instagram)

本名
大澤 駿弥(おおさわ しゅんや)

生年月日
1997年5月18日

出身地
東京都

身長
177㎝

血液型
AB型

惑星
水星(Mercury)
「SHUNYA」こと大澤駿弥は東京都出身の23歳で、「PRODUCE 101 JAPAN」参加当時は大学生でした。
学業と両立しながらもランキングの最終順位は13位、大学の卒業論文は学内の賞を受賞するなど、まさに才色兼備です。
そんな彼は「ORβIT」のデザインを担当しており、ホームページやグッズのデザインを行うなど、歌やダンス以外の面でも活躍する重要な存在です。
YOONDONG(ユンドン)
画像引用元 (Instagram)

本名
キム・ユンドン

生年月日
1995年2月19日

出身地
韓国

身長
176㎝

血液型
A型

惑星
金星(Venus)
「YOONDONG」は韓国人メンバーの一人で、本名はキム・ユンドンです。
もともと「HALO(ヘイロー)」という韓国アイドルグループで活動していました。
「PRODUCE 101 JAPAN」でも好成績を残すものの、なんと最終回の直前で辞退。
詳しい理由はわかっていませんが、ショックを受けたファンも非常に多くいました。
その後「ORβIT」に加入しラッパーを担当。
同じくメンバーでありラップ担当のJUNEと「潤潤」というグループ内ユニットを結成し活動をしています。
JUNE(ジュン)
画像引用元 (Instagram)

本名
上原 潤(うえはら じゅん)

生年月日
1996年11月23日

出身地
東京都

身長
177㎝

血液型
B型

惑星
火星(Mars)
「JUNE」こと上原潤は日本人メンバーの一人で、父親が日本人、母親が韓国人の日韓ハーフでもあります。
そのため、日本語と韓国語、さらには英語も話せるというトリリンガル。
グループ内ではラッパーを担当し、グループ内ユニット「潤潤」で、2回ほどインスタグラムで楽曲を発表しました。
YOUNGHOON(ヨンフン)
画像引用元 (Instagram)

本名
チョン・ヨンフン

生年月日
1993年1月15日

出身地
韓国

身長
180㎝

血液型
B型

惑星
土星(Saturn)
「YOUNGHOON」は「ORβIT」の最年長メンバー。
本名はチョン・ヨンフンで、180cmのスラリとしたスタイルが印象的です。
「ORβIT」の前は韓国アイドルグループ「HALO」として活動していた実力者。
「PRODUCE 101 JAPAN」参加時も常に高順位をキープしていましたが、YOONDONGと同じく最終評価の前に辞退しています。
「ORβIT」として活動し始めてからはファンクラブの限定コンテンツ「カタコトニュース」を担当。
「TMI(どうでもいい情報)」について語っています。
TOMO(トモ)
画像引用元 (Instagram)

本名
安藤 誠明(あんどう ともあき)

生年月日
1996年12月19日

出身地
福岡県

身長
173㎝

血液型
A型

惑星
海王星(Neptune)
「TOMO」こと安藤智明は、元船のエンジニアという異色のキャリアをもつメンバー。
水産高校を卒業後、一度は就職していたようです。
国宝級ともいわれるほど整ったビジュアルも印象的ですが、ハイトーンでパワフルな歌声も魅力的。
「PRODUCE 101 JAPAN」時代から「声量おばけ」と言われていたほどの歌声で多くの人を魅了しています。
ファンクラブ限定コンテンツでは「ただいま修行中」というコーナーを担当しており、TOMOの音楽修行の様子を綴っています。
HEECHO(ヒチョ)
画像引用元 (Instagram)

本名
キム・ヒチョン

生年月日
1994年9月2日

出身地
韓国

身長
186㎝

血液型
B型

惑星
天王星(Uranus)
「HEECHO」も韓国メンバーの一人で、本名はキム・ヒチョンです。
他の韓国人メンバーの2人と同じように、「HALO」という韓国アイドルグループとして活動していました。
また、「PRODUCE 101 JAPAN」も2人と同じく途中辞退。
辞退の理由は明らかになっていませんが、辞退を発表した約2ヶ月後には「ORβIT」の結成を発表し、多くのファンを喜ばせました。
ファンクラブ限定コンテンツではファンからの質問に答える「いちおうQ&A」というコーナーを担当し盛り上げています。
ORβITの所属事務所はどこ?
2020年11月にデビューすることが決まった「ORβIT」。
所属事務所は「DREAM PASSPORT」であることが発表されました。
「DREAM PASSPORT」の代表を務める黒沢美樹は、一世を風靡した韓流アーティスト『チャン・グンソク』のファーストアルバムのプロモーションを手がけた人物。
韓流アーティストのプロモーションに精通していることから、今後の「ORβIT」の活躍が期待されています。
事務所にはプデュの仲間も所属
「DREAM PASSPORT」に在籍する芸能人は、「ORβIT」を含め3組ほど。
その中にはプデュ日本版に出演していた元練習生・今西正彦も『HICO』として所属しています。
もう1組は「PRODUCE 101 JAPAN」の練習生たちを中心に結成された6人組グループ『BUGVEL』。
大きすぎない事務所で、さらに一緒に頑張ってきた仲間が所属しているなんてアットホームな環境ですよね。
彼らにとっては非常に心強いのではないでしょうか。
ヒチョが社長として就任
メンバーの一部が韓国に在籍している「ORβIT」。
両国での活動をスムーズにするため、「DREAM PASSPORT」は関連会社として韓国に「Future Passport」を立ち上げました。
驚くべきことに、社長は「ORβIT」のメンバーであるヒチョ。
アーティストとして舞台に立つだけでなく、所属する事務所の社長もこなしていくようです。
彼が一体どんな活躍を見せていくのか、その手腕に期待ですね。
ORβITがついにデビュー!
2020年11月11日、「ORβIT」はデビューアルバムとして『00(オーツー)』をリリースします。
「全ての始まり」という意味が込められたアルバムには、全13曲を収録。
メンバー全員で歌う楽曲のみならず、グループ内ユニットによる楽曲やメンバーのソロ曲なども収録されています。
ちなみに、タイトル曲は『UNIVERSE』。
アーティストとして新たな一歩を踏み出した彼らの思いが現れているような、力強い楽曲です。
非日常的な空間で踊り歌うメンバーを映したMVも公開されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
▲ORβIT「UNIVERSE」M/V (full ver.)
ORβIT(オルビット)のメンバーは全員実力者揃い!ダンス・歌でEαRTHを魅了する
「ORβIT」のメンバーや所属事務所について解説しました。
気になるメンバーは見つけられましたか?
十分すぎるほどにダンスや歌の実力を兼ね備えた彼ら。
圧倒的なパフォーマンスで、我々「EαRTH」を魅了してくれること間違いありません。
まずはデビューアルバム『00』を聴いて彼らの世界観を堪能しつつ、今後の活躍を楽しみに待ちましょう。

TEXT ゆとりーな

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着