おいしくるメロンパン、5thミニアル
バム『theory』の発売が決定 バンド
史上最大規模のワンマンツアーも

おいしくるメロンパンが、5thミニアルバム『theory』を2021年1月20日(水)にリリースすることを発表した。
前作『flask』から、約1年4ヶ月ぶりのミニアルバムとなる今作。すでに配信リリース済みの「透明造花」「架空船」を含む全5曲が収録される。
11月29日(日)までにamazonもしくはタワーレコード(オンライン、全国の各店舗)にて予約をすると、通常特典の“おいしくるメロンパン「theory」ZINE(B6サイズ・6ページの小冊子予定)1部”に加え、それぞれの早期予約特典として“メンバー全員の直筆サイン入りポストカード 1 枚”も手に入れることができる。
また、本日・11月11日(水)20 時より、リリースを記念したLINE LIVEの配信を予定している。
さらに、2021年1月31日(日)神奈川・F.A.D YOKOHAMA公演を皮切りに、全国17箇所で開催される『theory レコ発ワンマンツアー2021 ときめき★セロリアル〜育ってきた環境が違えども〜』のチケット 2 次先行販売(抽選)が本日21時よりスタートする。自身ワンマン最大規模である同ツアー、ファイナル公演には初のZepp DiverCityを予定している。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着