坂本冬美「週刊文春」で覚悟のグラビ
ア「人生最初で最後です」

撮影:安珠

サザンオールスターズ桑田佳祐が提供した新曲「ブッダのように私は死んだ」をリリースした坂本冬美。今楽曲では、桑田が坂本を悲しくも美しい愛に生きる主人公に見立てて描いた「歌謡サスペンス劇場」を見事に演じきっており、そのミステリアスで艶やかな姿は現在公開中のミュージックビデオでも確認できる。

そんな坂本が、11月12日発売の「週刊文春」の巻頭グラビア「原色美女図鑑」に初登場。「紅白歌合戦の時と同じくらい緊張しました。人生初グラビアですから」と語るほど“覚悟”をもって臨んだ撮影では、美しい素肌を大胆に露出している。担当デスクは「正直、ここまで頑張っていただけるとは驚きました。かなりのインパクトがあります!」とコメント。「主演・坂本冬美」は一体どこまでチャレンジしたのか。

さらに同号では、対談連載「阿川佐和子のこの人に会いたい」にも登場。そして、桑田佳祐の連載コラム「ポップス歌手の耐えられない軽さ」では、桑田が坂本冬美を語る。この3つの大型連載に同時に登場するというのは文春史上初とのことで、まさに「坂本冬美が文春をジャック」したかたちとなった。

「阿川対談」では中学生時代からの“桑田愛”の深さや、「歌手人生はこの歌にたどり着くためにやってきたものだった」という新曲に込めた思いを明かす。また、桑田は連載内で、坂本へ楽曲提供をすることになった経緯や、歌い手としての坂本に感動したエピソードを披露。「『人間』『女性』『演じ手』としての彼女の言葉が、アタシをウロたえさせる場面もあった。作者であるアタクシなんかより、この歌に深みと魂を吹き込んでくれるのは、歌い手の冬美さんご自身なのだと確信した」と述べている。

坂本冬美の「ビジュアル」「人間性」「音楽性」を一冊で堪能できる「週刊文春」の大特集。坂本自身は「ついにカラを破った私を是非ご覧ください」と語っている。

尚、新曲「ブッダのように私は死んだ」は本日(11月10日)のNHK「うたコン」で初披露する。

坂本冬美 ニューシングル『ブッダのよ
うに私は死んだ』

2020年11月11日発売
作詞・作曲:桑田佳祐
編曲:桑田佳祐&片山敦夫
坂本冬美 Vocal
桑田佳祐 Acoustic & Electric Guitars, Cowbell & Backing Vocal
片山敦夫 Piano, Electric Piano, Synth-Bass & Synthesizer
角谷仁宣 Computer Programming & Rhythm Programming
菅坡雅彦 Trumpet

■初回盤 CD+BD 紙ジャケ3つ折り仕様:UPCY-9935 / 2,100円(税抜) 
ブッダのように私は死んだ
ブッダのように私は死んだ (Original Karaoke)
ブッダのように私は死んだ (Instrumental)
Blu-ray
ブッダのように私は死んだ Music Video完全版
ブッダのように私は死んだ Music Video歌唱版

■CD通常盤:UPCY-5093 / 1,100円(税抜)
ブッダのように私は死んだ
ブッダのように私は死んだ (Original Karaoke)
ブッダのように私は死んだ (Instrumental)

■カセット:UPSY-5093 / 1,100円(税抜)
Side A ブッダのように私は死んだ

ブッダのように私は死んだ (Original Karaoke)
Side B ブッダのように私は死んだ (Instrumental)

■アナログ7インチ盤 限定生産:UPKY-9023 / 2,000円(税抜)
Side A ブッダのように私は死んだ
Side B ブッダのように私は死んだ (Original Karaoke)

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着