大原櫻子、緑黄色社会・長屋晴子作詞・作曲の「透ケルトン」配信リリース決定!

大原櫻子、緑黄色社会・長屋晴子作詞・作曲の「透ケルトン」配信リリース決定!

大原櫻子、緑黄色社会・長屋晴子作詞
・作曲の「透ケルトン」配信リリース
決定!

J-WAVEにて初オンエアも決定

大原櫻子が11月25日にデジタルシングル「透ケルトン」をリリースする事が決定した。
この「透ケルトン」は緑黄色社会の長屋晴子さんの作詞・作曲で、長屋さんが他アーティストへ楽曲提供するのは初とのこと。
この楽曲について大原櫻子は
「緑黄色社会さんの曲で長屋さんの作詞作曲を見たり聴いたりした時に、長屋さんから生まれる言葉やメロディが、わたしの求めているパズルのピースと合った感覚がしました。
同じ意味の言葉が世の中にたくさん転がっている中で、どの言葉をチョイスして発信するかはその人とセンス。
長屋さんの持ってるそのセンスに惹かれました。
最初に『透ケルトン』を聞いた時、これだ!歌いたい!とビビッときて声に出した自分がいました。
第一印象は『好き!』ですね。
特に歌はじまりは少しドキッとする感じがあって好きです。
あと、自分の殻を破りたいって願いをエネルギッシュに歌える歌詞がとにかく好きです!」
とコメントしています。
【歌詞コラム】大原櫻子「#やっぱもっと」はすれ違った「君」に宛てた不器用なラブソング
https://utaten.com/specialArticle/index/5814
今回初めて大原サイドから曲の依頼を掛けたが、偶然にも大原櫻子と長屋晴子さんは同じ年齢と言うこともあり、制作中の2人による話合いも、とてもスムーズに進んだ。
そんな2人のセンスが合体して完成した「透ケルトン」に是非、注目してみてほしい。
そして、この「透ケルトン」の初オンエアも決定した。
11月14日(土)放送のJ-WAVE(81.3FM)「RADIO DONUTS」にて初のオンエアとなる。
こちらの放送でいち早く聴けるので、是非番組を聴いてほしい。
ラジオ情報
■J-WAVE(81.3FM)「RADIO DONUTS」
放送日:11月14日(土)8:00-12:00
▷詳細はこちら
他出演予定情報
■『両国花錦闘士(りょうごくおしゃれりきし)』
原作:岡野玲子(小学館クリエイティブ「両国花錦闘士」)
作・演出:青木 豪
主題歌:デーモン閣下
▷公式サイト 
▷公式twitter 
「大原櫻子」の歌詞・動画・ニュース一覧
https://utaten.com/artist/9882
配信情報
●2020.11.25 Release
Digital Single「透ケルトン」
作詞・作曲:長屋晴子 編曲:中村圭作
▼11月25日より、音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信スタート
※対応ストリーミングサービス:Amazon Music Unlimited/HD、Apple Music、AWA、KKBOX、LINE MUSIC、mora qualitus、RecMusic、Rakuten Music、Spotify、YouTube Music
ライブ情報
【東京公演(全24回公演)】
公演期間:2020年12月5日(土)~23日(水)
会場:明治座
チケット料金:
S席(1階席・2階席正面):12,000円
A席(2階席左右・3階席):5,500円
(全席指定・税込・未就学児入場不可)
お問合せ:明治座チケットセンター 03-3666-6666(10:00~17:00)
【大阪公演(全12回公演)】
公演期間:2021年1月5日(火)~13日(水)
会場:新歌舞伎座 
チケット料金:
S席:12,000円
A席:7,000円
B席:6,000円
(全席指定・税込・未就学児入場不可)
お問合せ:新歌舞伎座 06-7730-2121 (10:00~18:00)
【福岡公演(全16回公演)】
公演期間:2021年1月17日(日)~28日(木)
会場:博多座
チケット料金:
A席:13,500円
B席:9,000円
C席:6,000円
(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
お問合せ:博多座電話予約センター 092-263-5555
※スケジュールが変更になる場合がございます。詳細は各劇場ホームページをご確認ください。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着