OutSide Boyzが鳴らす、等身大なヒッ
プホップ

今しかない時を音楽に

00年代以降に生まれた、魅力的なミュージシャンが増えてきた。その流れは、ラッパーにはもちろん言えることだし、クルーについても同様である。『00motion Compirationvol.01』から「satellite」をリリースしているOutside Boyzも、そんなチームのひとつといっていいだろう。

OutSide Boyzは、2019年9月に結成された2MC+1 DJの3人組グループだ。昨年の12月には1st EP『New Gate』を発売し、東京を中心に精力的に活動している。
彼らの魅力は、変にかっこつけるでも悪ぶるでもない等身大なリリックだ。今ある自分を真っ直ぐに見つめ、素直な言葉へ落としこんでいく。過剰な表現にせず、クールなトラックを乗りこなすからこそ、今の若い世代にリアルな音楽として届くのではないだろうか。

先日配信が開始された「Fun Final」は、気怠くもアッパーな1曲。サビで重なる高低のハーモニーや、次々に移り変わっていく声質がクセになるナンバーだ。友人と酒を交わすシーンに、ぜひおすすめしたい。

Outside Boyz アーティストページ

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着