“AI美空ひばり”ができるまでがDVD
化「よみがえる美空ひばり」発売決定

2019年に放送され、美空ひばり30年ぶりの新曲が誕生したことでも話題となった「よみがえる美空ひばり」が12月23日にDVDとしてリリースされることが決定した。昨年の放送後、大反響を呼び「NHK紅白歌合戦」でも披露された歌声が多くのファンからの要望を受けてDVDとして発売される。

「よみがえる美空ひばり」は、最新の人工知能(AI)技術によって美空ひばりの声を現代によみがえらせ、AI美空ひばりの新曲「あれから」を制作し、ライブを披露する試みに挑んだドキュメンタリー番組。30年ぶりに誕生した新曲「あれから」は作詞とプロデュースを美空ひばり生前最後のシングルである「川の流れのように」を手がけた秋元康氏が担当した。

番組では美空ひばりの過去の膨大な音声データから、ヤマハ株式会社が開発を進めている最新の人工知能(AI)技術によって、ひばりの声を現代によみがえらせ、AI美空ひばりとして新曲を歌唱し、人の心を揺さぶらせることができるのかという試みに挑んだ。

楽曲を制作するにあたり、秋元氏は演歌ではなく現代風のメロディーにしたかったと話し、膨大な数のデモテープから選曲しました。特にサビで歌われる「あれからどうしていましたか?」と問いかけるフレーズは聴くものに感動を呼び起こした。また、曲中の語りは、長期のツアーや劇場公演で家に帰れない美空ひばりが、息子である加藤和也氏に読み聞かせていたカセットテープに残された音声データをコンピュータに読み込ませ生成されたもの。

番組が放送されるや否や、SNS上ではそのAI技術と楽曲のクオリティーを絶賛する声が集まり、番組の再放送や楽曲のCD化の要望が相次いだ。その反響もあって、「あれから」は2019年12月に美空ひばりの生前ラストシングル「川の流れのように」以来30年ぶりの新曲としてCDリリースされ、さらに昨年の第70回「NHK紅白歌合戦」では美空ひばりが40年ぶりに“復活”し、多くのファンが待ち望んでいた歌声が紅白のステージで披露された。

NHK DVD『よみがえる美空ひばり』

2020年12月23日発売
COBA-7208 / 4,400円(税込)
特典映像:「あれから」CGフルバージョン(AIひばり)
2019年12月17日NHK総合で放送された番組を収録。
AI美空ひばりが出場した第70回「NHK紅白歌合戦」の映像は収録されておりません

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着