Nittaがたどり着いた、ラップという
伝え方

ソロとして再出発

「何事も最初から上手に成功したい」と思うのは、誰しも抱いている本音だろう。だとしても、越えてきた壁の分だけ見える世界があるのも、また事実。シンガーのNittaは今、ソロとして新たなスタート地点に立った。

DJやギタリストと組み、Secondly MarcOfoFFとして音楽活動を展開してきた彼。活動ペースは速いとは言えないが、どのステージでも目の前の人に語りかけるように、真っ直ぐ歌を届けてきた。
そして、ソロとしてたどり着いたのがラップでリリックを刻むスタイルだ。MiwaSCANDAL清水翔太などキャッチーなアーティストを好んでいたこともあり、紡ぎだされるフロウもメロディアス。耳なじみのいい旋律に乗せ、自分の言葉を音楽として届けていくのである

先日配信が開始された「LOSER」は、ソロ活動2作目のリリースとして世に放たれたもの。27歳を迎え、焦りや羨望を感じる彼の心が繊細に描かれた楽曲になっている。理想と現実の狭間でもがく人には、何か響くものがあるのではないだろうか。

Nitta アーティストページ

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着