桑田佳祐が旗振り役の『KUWATA CUP
2020→2021~みんなのボウリング大会
~』開催に向け再始動

桑田佳祐が旗振り役となり2019年に立ち上がった、老若男女どこでもだれでも参加することができる史上最大規模の“みんなのボウリング大会”『KUWATA CUP』開催に向け再始動することが発表された。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響により今年2月に開催されるはずだった『KUWATA CUP 2020 ~みんなのボウリング大会~』の「本大会」「準決勝・決勝」は一時開催中止になり、日程を変更しての順延開催の可能性を追求し続けていたが、この度正式に開催中止がアナウンスされた。また、形式を変えた新たな大会『KUWATA CUP 2020→2021 ~みんなのボウリング大会~』を、来年2021年に開催すべく始動することが、大会オフィシャルサイトにて宣言された。
2019年に始まったKUWATA CUPは、プロ・アマを問わず全国どこでもだれでも参加できる、史上最大規模の公益社団法人日本プロボウリング協会公認大会。ボウリングだけではなく、桑田佳祐が旗振り役ということでテーマソングを桑田佳祐 & The Pin Boysが書き下ろすなど、スポーツ✕エンターテインメントの化学反応によって生まれた前例のないスポーツ大会でもある。
『KUWATA CUP 2020→2021 ~みんなのボウリング大会~』は、これまで以上にボウリングを楽しむことを通してコミュニケーションを活性化し、人間関係を今こそ深めて欲しいという願いのもと、今年予定していた『KUWATA CUP 2020』を組み込む形で、2021年ならではの新しい競技参加形式を取り入れる。選手のWEB登録システムを採用し、参加選手の成績をリアルタイムで可視化していくサイトを構築。選手の密集が想定される行程を、成績スコアとその時点での全国順位をいち早く把握できるようなオンラインシステムに置き換え、全国各地で予選大会が完結するような仕組みづくりをしていくという。
それに伴い『KUWATA CUP 2020』「本大会」への出場が確定していたアマチュアボウラー部門(ハウスボウラーの方)・競技ボウラー部門(マイボウラーの方)の選手には、部門ごとに一定のシード権が付与される予定とのこと。
『KUWATA CUP 2020→2021 〜みんなのボウリング大会〜』の詳細は2021年1月上旬に案内、大会スタートとなる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着