宮本浩次、カバーアルバムより「異邦
人」MVを公開 小林武史、名越由貴夫
らバンドメンバーも出演

宮本浩次が本日・11月18日にリリースしたカバーアルバム『ROMANCE』より、「異邦人」のMVがYouTubeにて公開された。
映像では、とあるコンサートホールに迷い込んでしまった宮本浩次が、楽曲タイトル同様の“異邦人”となって彷徨い続ける様子が描かれ、登場するバンドメンバーはレコーディングと同じメンバーが登場。キーボードはプロデューサーでもある小林武史、ギターは名越由貴夫、ベースはキタダ マキ、ドラムは玉田豊夢が、監督を宮本のソロデビュー曲「冬の花」のMVも担当した児玉裕一氏が務めている。
楽曲、映像共に、オリジナルとはまったく異なる魅力をもった「異邦人」に仕上がっているのでチェックしておこう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着