ワンマンライブ『The sugar』東京・WWW公演

ワンマンライブ『The sugar』東京・WWW公演

RAMMELLS、
ワンマンライブ東京公演を終え、
配信シングル「SMOKE」をリリース

RAMMELLSが、11月17日(火)にワンマンライブ『The sugar』東京・WWW公演を終えた。公演終了後の11月18日(水)0:00より配信シングル「SMOKE」をリリースしている。

このワンマンライブは、4月からの振替公演として、今回、有観客にて決行された公演。公演中、メンバーは5周年を振り返り、結成後初めて作った楽曲「Night cap」を東京公演では披露した。バンドの5年間の軌跡となるようなセットリストとなっており、アンコールでは、最新作「SMOKE」も披露された。披露時には、ゲリラ的にインスタグラムライブで配信し、会場へ来れなかったファンを驚かせた。自由に歌い、時には鋭さを感じさせる豊かな表現力のあるボーカルの黒田秋子と、グルーヴをベース村山努とドラム彦坂玄が支え、バンドの楽曲を決定つける真田徹のギターとバンドの真骨頂をみせつけるライブとなった。

「SMOKE」は、三ヶ月連続デジタルシングルリリース企画の第三弾目のシングルとなっている。三部作として、描かれているジャケットイラストは、メンバーの村山努がアナログ手法で自らイラストを描いた。作編曲も手掛けている村山からセルフライナーノーツも到着している。

11月20日(金)には、『The sugar』の大阪公演も決定しているので詳細はオフィシャルHPをチェックしよう。

【村山努(Ba) ライナーノーツ】

「この曲は着地点など考えず作った見切り発車の賜物。16小節程しかないデモになんとなく付けた仮タイトルからアイディアを膨らませて歌詞もアートワークもできた。イメージはいつも煙たい極彩色の世界。RAMMELLS初期の頃のような訛ったリズムと自由な曲展開、さらに歪んだギターと波打つシンセが不思議さを醸し出している。RAMMELLSで一番混沌とした曲になったかもしれない」

「SMOKE」(SPOT)

配信シングル「SMOKE」2020年11月18日(水)配信開始
ワンマンライブ『The sugar』東京・WWW公演
ワンマンライブ『The sugar』東京・WWW公演
ワンマンライブ『The sugar』東京・WWW公演
ワンマンライブ『The sugar』東京・WWW公演
ワンマンライブ『The sugar』東京・WWW公演
ワンマンライブ『The sugar』東京・WWW公演
配信シングル「SMOKE」
RAMMELLS

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着