劇団ヨーロッパ企画、フジテレビで新
感覚SF総合バラエティー『ヨーロッパ
企画のYou宇宙be』を放送

2020年11月27日(金)25時35分より、フジテレビにて『ヨーロッパ企画のYou宇宙be』を放送することが決定した。
本番組は、京都を中心に活動をする劇団「ヨーロッパ企画」とフジテレビがタッグを組み、新感覚SFバラエティー番組を制作。11月27日から来年2021年3月まで、不定期で全5回のシリーズを放送する。ドラマあり、コントあり、はたまたシリーズを通じてゲームを作る連続ドキュメンタリーありの新感覚SF総合バラエティー番組となる。
「ヨーロッパ企画」とフジテレビが組んで制作される本番組は、劇団代表の上田誠が全体の構成を担当し、ドラマ、コント、バラエティー、ドキュメンタリーというオールジャンルのオムニバス形式で構成。メーンパートである宇宙船パートには、今年11月6日に公開の映画『ビューティフルドリーマー』に出演するなど、最近の活躍もめざましい藤谷理子がテレビレポーター役を演じ、「ヨーロッパ企画」の永野宗典、酒井善史がスタッフロボット役を演じる。この中でドラマやコントなどの各パートが展開される。各パートの映像作品は、劇団メンバーの上田、酒井、角田貴志、諏訪雅などのメンバーが勢ぞろいで脚本・構成・演出を手掛け、劇団本拠地の京都でもロケが行われた。
『トネッテ』場面写真
記念すべき初回放送は、「ヨーロッパ企画」制作の映画『ドロステのはてで僕ら』の監督を務めた山口淳太による時間モノドラマ『トネッテ』や「ヨーロッパ企画」イチの発明家である酒井の発明品をふんだんに駆使した発明ドラマ『はつめけ!イコちゃん』などの新作撮りおろしショートムービーから、彼らの十八番である演劇のようなコメディー芝居に、映画『すみっこぐらし』の脚本家・角田によるアニメやYouTubeで話題の「ヨーロッパ企画」制作ゲームのゲーム実況をもとに、新たなゲーム企画を作る連続ドキュメンタリーもありと「ヨーロッパ企画」のクリエイティビティをふんだん盛り込んだ1時間となる。
『はつめけ!イコちゃん』場面写真
『はつめけ!イコちゃん』場面写真
また、本番組は公式ホームページを開設し、積極的にテレビとWEB配信の連動を図る予定だ。番組発の派生コンテンツも制作予定で、本編中のQRコードをかざすことで番組公式ホームページに遷移し、番組関連コンテンツも確認することができるようにする。さらに、本番組オンエア前日の 11月26日(木)22時~22時30分に番組を盛り上げるべく、YouTube「ヨーロッパ企画公式チャンネル」にて生配信事前企画も実施予定だ。
【番組全体のあらすじ】
20XX 年、人類が宇宙へと進出している世界。エンターテインメント界は、コンテンツ大航海時代!メディアの垣根はなくなり、動画、アニメ、配信、ドラマに映画、過去のアーカイブに海外作品…。そんな中、テレビ局「ヒュージテレビ」は生き残りと威信をかけて、大型宇宙ロケ番組「ことほど!ザ・ユニバース」を立ち上げた!
主人公は、この「ことほど!ザ・ユニバース」のロケクルーたち。予算がべらぼうにかかるため、宇宙船は払い下げのもの。クルーも少人数。というかほとんどロボット。それでも、まだみぬエンターテインメントのフロンティアを求めて、果敢に宇宙をかけるテレビクルーたちであった。
とはいえ、いざ宇宙へ行く羽目になったスタッフは、たまったものではなく。「6次元クジラを追え!」というよくわからないミッションを課せられた。局員リポーター・リコ(藤谷理子)は、不満たらたら。それをなだめるスタッフロボ・ナッガーノ(永野宗典)とザカイ(酒井善史)。宇宙の長旅は退屈であり、ネットも入らず。ミッション達成のめども立たず……。
そこへ飛んでくる、謎めいた動画電波。こんな深宇宙に、いったい誰が送ってきたのか。映像をみたところ、地球のやつらが作っているっぽいが、出所は不明。というか、へんてこでギークな動画ばかり。一体、何が目的なのだろう…。道中、リコたちは、宇宙のレンタルビデオ屋や、宇宙海賊に遭遇しながら、6次元クジラの謎を、そして動画群の謎を、追いかけるのであった。

総合演出・構成:上田誠(ヨーロッパ企画) コメント
深夜の新番組です。深夜の新番組というのは素敵です、なにか始まりそうな予感があって。我々もそんな番組を作ることにしました。宇宙時代、謎の6次元クジラを求めて銀河をかけるテレビクルーたちが、宇宙を飛びかうよく分からない動画電波を船内でみる、そしてあれこれ言う、というSFでありスペースオペラです。宇宙を舞台にしてやることか、というむきもありましょうが、今は我々みんな多かれ少なかれ、宇宙船に乗っていますからね。そんなとき通信は心強いものです。やってくる動画電波の中では、劇団なのか何なのかよく分からない「ヨーロッパ企画」の面々が、実験的な、テックみのある、ギークな、そして不毛な試みを繰り広げます。ドラマからロケ企画、コント、ゲーム制作に及ぶ
まで。それらはもしかすると次代を作るかもしれないし、もしくは星屑のように消えてしまうかもしれない、祈りのような悪ふざけのような動画たちです。深夜は特に宇宙なので、あなたもスペースシップの乗組員です。ぜひ一緒になぞの動画電波を見ましょう。孤独で雄大なオデッセイの始まりです、さあ!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着