evening cinema、中国・深センで開催
の世界最大級の芸術祭テーマ曲を書き
下ろし Foiがコーラス参加

evening cinemaがニュー・シングル「Night Magic」を11月18日(水)にリリースした。
cinnamons × evening cinema名義でリリースされたコラボ曲「summertime」がTikTokやSpotifyにてバイラル・ヒットを記録し、アジアを中心に大きな注目を集めるevening cinema。8月にリリースした最新ミニ・アルバム『AESTHETICS』以来の新曲となる本作は、中国・深センで開催される世界最大級の芸術祭『Shenzhen Fringe Festival 2020』のテーマ・ソングとして書き下ろした作品。コーラスには日本と中国をルーツとするシンガー・Foiが参加している。
Foi

『Shenzhen Fringe Festival 2020』は1947年スコットランド・エディンバラ発祥の世界最大級の芸術祭『Fringe Festival』の中国・深セン版。『Shenzhen Fringe Festival』は今年で11年目、昨年の来場実績は30万人で、深センの街一体を音楽・アート・ダンスなどでジャックするイベントとなっている。
今回のテーマ・ソング抜擢は、異例のバイラル・ヒット現象とアジアをひとつにした確かな音作りが評価されてのことだという。本作「Night Magic」は今回のイベント・テーマでもある“Fringe matter Fringe together”を受け、この時代の転換期に“見えない敵”を作り出して分断するのではなく、連帯してみようというメッセージが込められている。

なお、本イベントのテーマ・アートは、クリエイティブ・トーナメント『ubisum by ubies』(ユビサム・バイ・ユビエス)のグランプリ受賞した日本人アーティスト・LULUが担当。『Shenzhen Fringe Festival 2020 × evening cinema × LULU』のトリプルコラボが実現することに。
LULU

【Foi コメント】

今回コーラスという形でご一緒させて頂きました。evening cinemaらしいキャッチーで明るいメロディーに声を重ねていく度、音楽は生きているんだなぁと、不思議な感覚にずっとわくわくしていて…私はたぶん夜の魔法に掛かってしまったのだと思います笑

改めて、リリースおめでとうございます。ライブで聴ける日が本当に待ち遠しいです!

【原田夏樹(evening cinema) コメント】

最高に気分が高まるアッパーチューンが出来ました。一見するといつもの明るいラブソングだけど、仮想敵を作って鬱憤を晴らすのではなく、良くない過去も引き受けて連帯しようというメッセージ色も強い曲になってます。Foiさんの素敵なコーラスで良い感じに艶も出ました。この曲が多くの人々に届くことを切に願っております。今年は暗い話題が多いですが、ロマンチストというものは、困難の最中にあってこそ本領を発揮するのだ!


【リリース情報】

evening cinema 『Night Magic』

Release Date:2020.11.18 (Wed.)
Label:Ano(t)raks
Tracklist:
1. Night Magic

■evening cinema: Twitter(https://twitter.com/evening_cinema) / Instagram(https://www.instagram.com/eveningcinema/?hl=ja)


【イベント情報】

『Shenzhen Fringe Festival 2020』

会期:2020年11月19日(木)〜11月29日(日)
会場:中国。深センの公共空間と4つの主要会場

■ オフィシャル・サイト(https://www.szfringe.org/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着