「“LIP×LIP FILM×LIVE”」にバー
チャルジャニーズプロジェクト「あす
かな」が登場 櫻井孝宏も出演

(c)2020 LIP×LIP Movie Project HoneyWorksがプロデュースするバーチャルアイドル「LIP×LIP」を劇場アニメ化する「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」に、別途展開中の「バーチャルジャニーズプロジェクト」から、海堂飛鳥と苺谷星空のコンビ(通称:あすかな)が登場することが決定した。2人のマネージャーを務める前田睦は櫻井孝宏が演じる。また「あすかな」の2人が登場する第2弾キービジュアルと、第2弾本予告も公開されている。
 「LIP×LIP」は、男子高校生の勇次郎(CV:内山昂輝)と愛蔵(島崎信長)による2人組みバーチャルアイドルユニット。「LIP×LIP FILM×LIVE」は、2人が出会い「LIP×LIP」を結成するまでを描いたアニメパート「この世界の楽しみ方~Secret Story Film~」と、成長した「LIP×LIP」がライブを披露するバーチャルライブパートの2部構成となる。
 一方、「バーチャルジャニーズプロジェクト」では、大人びていてクールな飛鳥と明るく無邪気な星空が、高校生活の傍らバーチャルアイドルとして活動する姿を「SHOWROOM」での生配信などを通じて描いており、「関西ジャニーズJr.」内のユニット「なにわ男子」の藤原丈一郎が飛鳥、大橋和也が星空のCVを担当する。キャラクターデザインは、「LIP×LIP」と同じくHoneyWorksのヤマコ氏が手がけている。
 「LIP×LIP FILM×LIVE」作中での「あすかな」は、睦の指示によって参加したオーディションで「LIP×LIP」の2人と出会うことになる。睦役の櫻井は、自身の役どころについて「登場機会は多くありませんが、思わせぶるような姿が印象的でした。彼の呟きに何らかの強固な意思を感じます。どこか曲者っぽい印象づけができたらと思い収録に臨ませていただきました」と語っている。
 第2弾キービジュアルはヤマコ氏による描き下ろし。きらびやかなステージ上から手を差し伸べる「LIP×LIP」の2人に加え、バックで踊る「あすかな」の姿が描かれている。
 新規映像を収録した第2弾本予告では、「LIP×LIP」「あすかな」「Full Throttle4」と作中に登場するアイドルたちが勢ぞろい。前半のアニメパートでは「LIP×LIP」が歌うオープニング主題歌「LOVE&KISS」と挿入歌「やっぱ最強!」を、後半のバーチャルライブパートでは「あすかな」の新曲「Lv.1」と「LIP ×LIP」による「ロメオ」の一部を聴くことができる。
 「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」は12月25日全国公開。11月27日からは、第2弾キービジュアルを使用した特製クリアファイルが付属する第2弾前売り券が、各上映劇場の窓口で発売される(1500円、税込み)。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着