ネットクリエイターたちの専門店「C
reators’ Merch “Oshito”」、原宿
に11月21日(土)にオープン!!

今やネットで表現ビジネスを行なう人たちの活動の補助や保護をする協会も生まれているように、ネットクリエイターとして営利活動している人たちは数多い。いや、時を経るごとに今も増え続けている。中でも、YouTubeを筆頭とする動画媒体を軸に表現活動している人たちへの支持が高いどころか、今や、テレビメディアよりも視聴者数も、影響力も大きい人たちが数多く存在している。
 ネットクリエイターと一口に言っても、業種は様々だ。大きな括りで捉えるなら「オリジナルコンテンツを元にネットで表現活動をしている人」になる。いわゆるYouTuberから、ボカロPや歌い手などの音楽クリエイター、絵師や動画師のような動画クリエイター、ゲーム制作を行なうゲームクリエイターやラノベを手掛ける作家など、その範疇は多岐に渡っている。
支持の高い人たちは、これまでも個々にネットビジネスを行なってきた。みずから企業化してゆく人たちや、ビジネス面でのマネージメントを委託する人たちも少なからずいれば、それぞれに基盤も築きあげている。
ただし、このネットクリエイター業界、個々の存在は強調されるが、ユーザーたちの情報としての繋がりはいまだに希薄な状態にある。もちろん、個々にネット販売を通して作品の入手は行なっているが、それらをまとめあげたマーケットがあまりないため、今も同人マーケットに日本全国から数多くの人たちが足を運び、情報を共有し、作品を入手しているのが現状だ。
いろんなネットクリエイターたちの商品の数々を気軽に探し出し、手にしたい。そんな欲求を持つ人たちのため。推しとの繋がりを得るために、このたび誕生した場が「Creators’ Merch “Oshito”(オシト)」になる。
11月21日(土)に原宿にオープン(かつてのニコニコ本社のあった場所)。「Creators’ Merch “Oshito”」は、今後様々なネットクリエイターたちの商品の取り扱いを予定している。過去のライブやイベントで販売していた商品や新作グッズはもちろん、同店とのコラボグッズも登場。話題のクリエイターたちの商品の数々を気軽に手に出来る。店内には、特設ブースも設置。トークショーや握手会・サイン会・即売会なども行なえるように、今後は、ネットクリエイターたちとファンによるリアルイベントや、同ブースからのイベント中継なども計画している。他にも、展示用のスペースも設置。マネキンを使った衣装の展示なども行なうことが可能だ。ゆくゆくは同店からの商品通販も行なうが、まずは「ここでしか手に入らない」オリジナル商品や、この場だからこその体験を軸に据え、新しい情報発信地としての形を取ってゆく。

ネットという巨大な空間の中で自由に繋がりあっている環境だからこそ、最も希薄な「リアルな繋がり」を提供してゆく「Creators’ Merch “Oshito”」。Merchとは、フランス語で「市場」のこと。散歩がてら気軽に足を運び、いろんな魅力的な食材を手にしてゆく市場のように、この場所も、クリエイターたちの魅力的な商品へ気軽に触れ合える場として動き出す。

「Creators’ Merch “Oshito”」では、オープンコラボ企画として、M.S.S ProjectとOshitoによる新作グッズを発売。同店は営業時間も11時-20時のように、学校や仕事帰りでも気軽に立ち寄れるのも嬉しい。同店では、新しいクリエイターとの繋がりも常時求めている。気になったネットクリエイターの方は、問い合わせていただきたい。

つねに流行を発信し続ける原宿に新たに生まれた、ネットクリエイター達のための発信地「Creators’ Merch “Oshito”」。一度、覗いてみては如何だろう。
TEXT:長澤智典

店舗情報
営業時間11:00 ~ 20:00
アクセスJR原宿駅竹下口より徒歩3分
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-15-2
神宮前115ビル 2階
https://oshito.jp/
03-6434-7071
Tags: M.S.S Project

Vues

ライブシーンの最前線で活動しているアーティストたちの情報を中心に掲載している音楽を中心にしたエンターテイメントなニュースサイト。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着