羽多野渉・広瀬裕也からコメント到着
 女性向け癒やしプロジェクト『アニ
マルセラトピア』うたとドラマCDシリ
ーズ Vol.3発売

女性向け癒やしプロジェクト『アニマルセラトピア』のうたとドラマCDシリーズ Vol.3が、本日11月25日に発売された。今回ソロ曲が収録されている羽多野渉(ジンジャー役)と広瀬裕也(ロータス役)のコメントを紹介する。
『アニマルセラトピア』は、東映アニメーションと、乙女向けブランド「LOVE&ART」を展開しているMAGES.が組んだ女性向け癒やしプロジェクト。
【コメント】羽多野渉(ジンジャー役)
羽多野渉
明るく前向き、みんなの兄貴的なジンジャーですが、とても冷静に周りを観察しているんです。優しいところと厳しいところ、新たな一面が垣間見えるかもしれません! 『Let’ s Hang Out!』は、ジンジャーが大好きな四字熟語が沢山詰まった楽しい曲です! 意味を調べて賢くなりましょう!
【コメント】広瀬裕也(ロータス役)
広瀬裕也
今回は今までのVol.1、Vol.2よりもロータスの心情や考えている想いが色濃く出ているお話になっていると思います。そして、パッケージイラストでもロータスとジンジャーが描かれているのですが、ジンジャーがロータスの心に寄り添い力になってくれています。今まではミルラとの関係性が濃かったと思うのですが、ミルラ以外にちょっと心をゆるして会話するというのは初めてなので、ジン兄の人柄に助けられながら、少しずつロータスの気持ちが出てくるお話となっています。
ソロ曲は、他の方とは違うテイストになってるんじゃないかと思います。しっとりめで詞もロータスの心情が表れていて、一見切ないように聞こえるかもしれませんが、実は前向きで不安なことはあるけども踏み出してみようよ、飛び出してみようよと背中を押してくれるような楽曲です。僕自身もドラマパートを録音した後に歌わせていただいたので、ロータスの気持ちになって心を込めて歌いました。併せて聴いていただけると嬉しいです。「アニマルセラトピア」うたとドラマCDシリーズ Vol.3宜しくお願いいたします!
「アニマルセラトピア」うたとドラマCDシリーズ Vol.3ジャケット (c)東映アニメーション・MAGES.
ドラマがフルでサブスク配信
さらに、Apple Musicでは、『アニマルセラトピア』うたとドラマCDシリーズ Vol.1とVol.2のドラマトラックフルサイズ&楽曲のOff Vocalを、サブスクリプションで期間限定配信する。これまでサブスクリプションでは、ドラマトラックを編集したSpecial Editionを配信していたが、ドラマをフルで聴けるようになった。配信期間は、2020年11月25日(水)~2021年1月29日(金)を予定。
Twitterキャンペーン開催中
Vol.3の発売記念を記念して、公式Twitterではフォロー&RTキャンペーンが開催中。アニマルセラトピア公式アカウントをフォロー&対象ツイートをRTすると、抽選で“羽多野渉&広瀬裕也寄書きサイン入り色紙”をプレゼント。
(c)東映アニメーション・MAGES.
また、動物たちの癒やしの理想郷『アニマルセラトピア』✕アニメイトカフェ グラッテコラボが、アニメイト5店舗(渋谷・吉祥寺パルコ・仙台・大阪日本橋・岡山)で開催中。関連商品を飲食・購入1000円毎に、ブロマイド(全7種)がランダムで1枚プレゼントされる。CD予約・購入キャンペーンや、「アニマルセラトピア~運命のパートナーを運命のセンターに!癒やし投票~」企画も実施中だ。
(c)東映アニメーション・MAGES.
12月1日(火)22:00(予定)には、『アニマルセラトピア』生放送特番第2弾~アナタを癒やす夜~の配信も決定している。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着