小西真奈美、キャリア初となる単独ラ
イブを配信

 小西真奈美が25日、自身のキャリア初となる単独ライブ「小西真奈美 “Cure” Online Live at Blue Note Tokyo」を配信する。

 歌手としてニュー・アルバム『Cure』をリリース。2年ぶりとなる本作は、「等身大の大人のポップ・アルバム」をテーマに、亀田誠治、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、堀込高樹KIRINJI)、Kan Sanoという4名のプロデューサーが参加した豪華作。各プロデューサーがオリジナル曲(4曲中3曲は小西の作詞作曲)とカヴァー曲を1曲ずつ手掛け、4者4様に小西真奈美の魅力を引き出している。

 小西が中学生の頃に人生で初めて出会った洋楽曲であるジャネット・ジャクソンの「アゲイン」や、発表当初から大好きで聴き込んでいたという椎名林檎の「ギブス」という、小西の音楽ルーツ上の特に大切なナンバーや、後藤正文から推薦されてチャレンジした星野源の「Ain’t Nobody Know」など、カヴァー曲の多彩さも魅力となっている。

 そして、25日(水)21時から、自身のキャリア初となる単独ライブ「小西真奈美 “Cure” Online Live at Blue Note Tokyo」が配信される。ジャズクラブ「ブルーノート東京」で、バンド編成でアルバム収録曲をライヴ・アレンジで初披露したもので、セットリストやライティングなどの演出も小西自身がプロデュース。視聴チケットはぴあ<PIA LIVE STREAM>、イープラス<Streaming+>、ZAIKOで現在発売中となっている。

また、21時からの配信時には、東阪福のブルーノート・ジャパン系列カフェ・レストラン4店舗でライブビューイングで同時上映される。

ライブ配信情報

小西真奈美 “Cure” Online Live at Blue Note Tokyo

2020年11月25日 21:00より配信

※アーカイブ配信視聴期間:11月29日23:59まで

※アーカイブ配信の内容はライブ配信と異なる場合がございます。予めご了承ください。

http://www.bluenote.co.jp/jp/lp/manami-konishi-2020/

・メンバー:

小西真奈美(vocal) 井上陽介(guitar) 楓幸枝(drums) George(manipulation, synthesizer)

下村亮介(synthesizer) 中西道彦(bass)

・視聴チケット:

一般:2,500円(税込)/ブルーノート東京Jam Session会員:1,500円(税込)

MusicVoice

音楽をもっと楽しくするニュースサイト、ミュージックヴォイス

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着