大森靖子×根本宗子 舞台『もっとも
大いなる愛へ』主題歌「stolen worI
D」の配信が決定

2020年12月9日(水)にオリジナルフルアルバム『Kintsugi』のリリースが決定している大森靖子。本アルバムと同日に作・演出・企画を根本宗子が務める完全オリジナルの舞台『もっとも大いなる愛へ』へ書き下ろした主題歌「stolen worID」が緊急配信されることが決定した。
「stolen worID」
舞台『もっとも大いなる愛へ』は、今年11月4日(水)〜8日(日)に下北沢 本多劇場にて行われ、キャストの伊藤万理華、藤松祥子、小日向星一、安川まり、rikoは完全リモートでの稽古を経て、劇場入りの日、つまり初日の前夜に対面。毎公演、本編終演後には翌日に向けた稽古、演出家と俳優のフィードバックの時間もそのまま生配信、千秋楽までの製作過程が配信されるという前代未聞の舞台となった。
根本の強い希望で大森が主題歌を担当し、作詞・歌唱は根本と大森の共作となり、舞台の台本を読みながら楽曲制作した、ストリングスの旋律が美しい、ミディアムバラード。オリジナルアルバムの発売日に新曲を配信リリースするという、なんとも大森らしいサプライズも感じられる「stolen worID」の世界観と舞台の世界観を紐解きながらぜひ聴いてほしい。
また、大森靖子✕橋本愛歌唱楽曲「堕教師」が本日から先行配信がスタート。アーティストの楽曲に歌唱参加を行うのは今回が初めてとなる橋本は、かねてより大森のファンであることを公言。
2013年には「ミッドナイト清純異性交遊」「君と映画」のMusic Videoに出演、さらに、この2本のMusic Videoを再構築・同時に制作された松居大悟監督映画『ワンダフルワールドエンド』で主演を務めた橋本と大森のタッグは約7年ぶりとなる。
さらに、12月9日(水)にリリースするアルバム『Kintsugi』がiTunesにて先行ダウンロード、AppleMusic・Pre-Add、Spotify・Pre-Saveキャンペーンも開催中。特設サイトからライブラリまたはお気に入りにアルバムを追加、iTunesでは特設サイトにてダウンロード画面をフォームに入力すると大森靖子オリジナル待ち受け画面がもれなくゲットできる。キャンペーン期間は12月8日(火)23時59分までとなっているので、見逃さないようにしよう。
大晦日には毎年恒例となっている、大森のカウントダウンライブ『ひっそりカウントダウン〜2021TOKYO〜』の開催が決定しており、現在、ファンクラブ限定で来場チケットの抽選とオンラインチケットも販売中だ。
2021年も目前に迫る中、大森靖子らしくさらに勢いを加速させる彼女の活動から目が離せない。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』