MATTON、inuiと映画『エターナル・サ
ンシャイン』を語る!ポッドキャスト
番組『DIGLEcast』第2話配信

DIGLE MAGAZINE編集部によるポッドキャスト番組『DIGLEcast』第2話が配信されています。
ミュージシャンをゲストに招き、シーズン1のテーマである“偏愛する映画”についてトークを展開する同番組。ゲストは第1回目に引き続き、ハイブリッドな音楽性を展開する4人組バンド・
から
のおふたりが参加してくれました。
第2話のテーマとなるのはinuiが偏愛する映画『エターナル・サンシャイン』。
Listen on Apple Podcasts

2004年公開の映画『エターナル・サンシャイン』は、“記憶除去手術”によって恋人だった記憶を消してしまおうとするカップルのストーリー。ビョークら世界的ミュージシャンのMVも手がけるミシェル・ゴンドリーが監督、『マルコヴィッチの穴』で知られるチャーリー・カウフマンが脚本家を担当し、アカデミー脚本賞を受賞した作品です。さえない主人公・ジョエル役をジム・キャリー、破天荒な恋人・クレメンタイン役をケイト・ウィンスレットが演じています。

番組内では、時間軸をうまく利用した演出や恋人・クレメンタインの髪の色の意味、エンディングで利用されているBECK「Everybody’s Gotta Learn Sometimes」についてなど、inuiがこの作品の魅力を解説。また、“どの目線で作品を観ているのか?”という話題から、inui、MATTONそれぞれの映画感に影響を与えた“親”ともいうべき作品についてや、最近見た作品の感想まで、様々な映画トークを繰り広げました。

今回のエピソードと共に、劇中とPEARL CENTERの楽曲を楽しめるプレイリストも作成しましたので、こちらも合わせてお楽しみください!

DIGLEcast #2 『エターナル・サンシャイン』selected by inui ゲスト : MATTON、inui(PEARL CENTER) MC:久野麻衣、黒田隆太朗 (DIGLE MAGAZINE編集部) Spotify Apple Google Podcasts 映画『エターナル・サンシャイン』(2004) 監督:ミシェル・ゴンドリー 脚本:チャーリー・カウフマン 出演:ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット キルステン・ダンスト マーク・ラファロ イライジャ・ウッド トム・ウィルキンソン

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着