D.LEAGUEは、僕のダンサー人生の重要
なピース。【第一生命 D.LEAGUE Int
erview – KAZtheFIRE】

2021年1月の開幕が迫る第一生命 D.LEAGUE。
Dews企画の本特集では、出場するDリーガーを知ることで1月からのリーグをより楽しんでもらえるよう、各チームから数名のダンサーをピックアップし、紹介していく。
今回ご紹介するのは、ヒップホップグループ「avex ROYALBRATS」のメンバー、KAZtheFIRE。ダンスを始めたきっかけやリーグへの意気込みを語ってもらった。
― ダンスをはじめたきっかけは?
兄と姉がダンスを習っていて、自分も無理やり習わされたのがはじまりです。当時僕は11歳で、それまで習い事を転々としていたんですが、全部途中で飽きてしまって長続きしなかったんです。それで親に強制的に連れて行かれたのがダンススタジオで、どっぷりダンスにハマって、今に至ります。
ダンスをはじめて1年くらい経ってから徐々に「振り付けをしたい」という気持ちが出てきて、中学のときはダンス経験者の女の子3人に声をかけて、一緒に練習したりしていましたね。
― 影響を受けたダンサーは?
RIEHATAさんです。中学1年のときに行ったショーケースで初めてリエさんのダンスを見て「この人だ、このスタイルだ!」と。一目惚れですね。次の週にはそれまで通っていたスクールやチームを全部辞めて、リエさんのクラスに通いはじめました。リエさんともっと話せるようになりたい、そのためには自分が上手くなるしかないと思って、ひたすら練習する日々でした。リエさんが海外のワークショップでやった振りを、日本帰国後もやるだろうと踏んで、先にYouTubeを見て振りを覚えたりもしました。今こうしてリエさんと踊れているのも、当時のそんな努力のおかげだと思ってます。
また、おなじROYALBRATSのメンバーKAITAも、今でこそコンビでチームを組んでいるけど、当時は神様的存在で…会うたび緊張していた頃が懐かしいです。
― D リーガーになって変化したことは?
僕を取り巻く環境が大きく変わったなと感じています。これまでは個人のダンサーとしてやってきたけど、今はチームになって、avexさんとタッグを組んでいるという感覚。avexさんはスタジオの設備も良いので、練習のたびに「ああ、Dリーガーになったんだな」という実感が湧いて、背筋が伸びる思いです。環境は変わったけれど、チームメンバーは今までもいっしょに切磋琢磨してきたメンバーなので、練習などでのコミュニケーションはとてもとりやすいです。そこは変わらなくてよかったなと思っています。
― ゲームで注目してほしいポイントは?
ROYALBRATSの特色は、メンバーそれぞれがぜんぜん違う踊り方なのに、ステージの上で一緒に踊ると、絶妙に揃っているというところです。チームの調和にも注目してほしいですし、それから各メンバーの踊りもしっかり見てほしいです。これはよくある上辺の言葉ではなくて、ライブ配信が終わったらアーカイブを8回見て、8人ひとりずつの踊りをチェックして欲しい、そのくらい面白いです。
D.LEAGUEを通して「この人だ!」と好きな人がみつかったら、その人の過去のダンス映像などをチェックしてみるのも楽しいんじゃないかなと思います。
― リーグ開幕に対しての意気込みはありますか?
Dリーガーになると決断したからには、100%の力を出したいと思っています。結果を出すことはもちろんですが、僕のことやROYALBRATSというチームを知らない人、ダンスに詳しくない人にも、ひと目見て「ヤバい!」と言わせられるようなパフォーマンスがしたいです。
チームのなかで自分が飛び抜けて技術があるとは思っていませんが、僕はダンスと同じくらい音楽のことも好きなので、音楽に嫌われない踊り、音楽の雰囲気にマッチする踊りを常に心がけています。それをD.LEAGUEの試合でもお見せできるように頑張ります。
― 今後、どんなダンサーになりたいですか?
ひとことでいうと、有名人になりたいです。メディア露出もあって、セルフブランディングもばっちりの、ダンサーがいままでにないような立ち位置を確立することが今後の目標ですね。
もちろんダンスは大前提ですが、実力があった上で、いろんな企画や番組に呼ばれるような、マルチな存在になりたいと思っています。
― パワーをもらえる場所やアイテムは?
僕は少しスピリチュアルなところがあるので、ジュエリーとか天然石、月のパワーとかそういったものが好きなんです。満月のとき、寝る前に外に出て深呼吸したりとか…(笑)ネガティブなことは全部吐き出して、良い気分、良いインスピレーションを思いっきり吸い込んで「明日はもっといい日にするぞ」って。もちろんパワースポットも好きで、旅行先ではまずパワースポットを調べます。特別なときにパワーをもらうというよりは、日常的にパワーが溢れている状態にしたいというか。そうすることで、踊るときは自分のバイブスをピークまで持っていくことを意識しています。
― みなさんへのメッセージ
ダンスに出会い、リエさんと出会い、メンバーと出会い、僕は現在とても良い環境で踊ることができています。でもこの今は偶然ではなくて、自分で作ってきたのだと思っています。たくさんの夢をもって、目標を立てて、それに向かって努力をした結果が、今です。だから、この記事を読んでくださっている若い子には夢をもって、それは絶対叶うと信じて頑張ってほしいと思います。僕はこれからの人生をダンサーとして生きていきたい。だからダンサー人生の道のひとつであるD.LEAGUEも、本気で頑張ります。みなさん、応援よろしくお願いします!
<ダンサープロフィール>
KAZtheFIRE
1998年生まれ。 
「RIEHATATOKYO」、「Dr.SWAG」、「HATABOY」メンバー。
11歳からダンスを始め、13歳の時からRIEHATAのレッスンを受ける。
14歳でスランプに陥り一度ダンスをやめるが、RIEHATAに声を掛けてもらったことで再燃。
復帰後はかなりの集中力で実力も実績もアップ。
2014年から「RIEHATATOKYO」のメンバーとなり、ほかに「Dr.SWAG」、「HATABOY」としても活動。
これまでに数多くのアーティストの振り付けやMV出演などを務めている。
クリエイティビティに溢れ、振り付け以外にも舞台演出、アパレルブランドのディレクション、音楽活動など、様々な分野で才能を発揮している。
最新情報やグッズ購入など、全てのD.LEAGUEに関する情報はD.LEAGUEオフィシャルアプリをチェック。
アプリをダウンロードでグッズ購入に使用できるD.LEAGUEポイントが1,000ポイントも貰える激熱キャンペーンが2020年11月15日より実施!アプリをダウンロード(会員登録)をしていただいた先着1000名様に、D.LEAGUEオフィシャルグッズ購入に使用できる「D.LEAGUEポイント」1,000円分をプレゼント致します。
【手順】
(1)「App Store / Google Play」からD.LEAGUEオフィシャルアプリをダウンロードして下さい。
(2)アプリを起動し、マイページを作成して下さい。(会員登録)
上記手順を行った会員様先着1000名に、ECサイトで利用できるD.LEAGUEポイント(1000円分)を12月4日に付与致します。

Dews

ダンスの情報ならダンスのニュースを網羅するポータルサイトDews(デュース)。ダンサー情報やダンス動画、ダンスミュージック、ダンスイベントバトル、コンテスト、オーディション情報をいち早く配信します。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着