spoon × cinnamons ココアガールスウェット

spoon × cinnamons ココアガールスウェット

cinnamons、アパレルブランド
『spoon store』への書き下ろし曲
「boy friend」を配信リリース

キャンディーボイスと煌めくサウンドが特徴的なポストJ-POPバンド、cinnamonsが12月2日(水)に1年ぶりとなる配信シングル「boy friend」をリリースする。

レーベルメイトであるevening cinemaとのコラボ曲「summertime」がTikTokをきっかけに東南アジアでバイラルヒットし、2019年11月にはベトナム・フィリピンのSpotifyチャート1、2位を獲得。2020年7月には東南アジア4カ国でTikTokの使用楽曲1位を獲得するなど、日々記録更新しているcinnamons。また、「summertime」の歌詞「#君の虜に」はTikTok流行語大賞2020にもノミネートし、今年のTikTok音楽を象徴する楽曲となった。

配信シングル「boy friend」は、フォロワー30万人以上を誇る国内最大規級の古着メディア『古着女子』を運営する株式会社yutoriがプロデュースする人気のD2Cアパレルブランド『spoon store』とのクリスマスコラボアイテムに向けた書き下ろし楽曲。新型コロナウイルスの影響もあり、spoon store × cinnamons が提案する2020年のクリスマスは「#家クリ(イエクリ)」。アパレルブランド、アーティストサイドの話合いを経てコンセプトを決め、それを元に完成した楽曲だ。

同曲は、バンド初となるクリスマスソングで、Vo.鈴木まりこが“ココア”をキーワードに作詞し、想いをなかなか伝えられずにいるやるせない心情と情景をアンニュイに歌い上げているのが魅力的。また、アレンジャーにMikeneko Homelessを迎えムードをより一層引き立てるメローなサウンドアプローチも聴きどころとなっている。

また、『spoon store』とのクリスマスコラボアイテムには歌詞の一部がトレーナーに刺繍でほどこされ、ペアルックで着ると、1つの意味を持つというspoon storeならではの遊び心も。本アイテムは数量限定で販売され、12月12日(土)からspoon storeオンラインサイトで受注期間がスタートする。

音楽とファッションは、いつの時代もカルチャーの中心にあり、切っても切り離せないもの。しかし新型コロナウイルスの影響で、カルチャーやエンタメに触れる機会が幾分減ってしまっている。そんな時代だからこそ、独自の世界観でミレ二アル世代やZ世代の心を掴むD2Cアパレルブランド『spoon store』と、アジアを中心に老若男女の耳をハックするアーティスト・cinnamonsとの共創で、今年のクリスマスにささやかなエンターテインメントを送り出す。今年のクリスマスは「#家クリ」で大切な人と特別な思い出を創ってみてはいかがだろうか。
配信シングル「boy friend」2020年12月2日(水)配信リリース

【spoon × cinnamons ココアガールスウェット】

価格:6,500円(税抜)
販売日時:2020年12月12日(土)21:00〜
■spoon オンラインストア 
https://spoonspoon.store/

spoon × cinnamons ココアガールスウェット
配信シングル「boy friend」
cinnamons
spoon × cinnamons ココアガールスウェット

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着