【週末アニメ映画ランキング】「鬼滅
の刃」が「タイタニック」超え、「S
TAND BY ME ドラえもん2」は11億円突

(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 11月28日~29日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。公開7週目に入っても落ちの少ない興行を展開している「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、週末2日間で動員71万2048人、興収10億0450万3750円を稼ぎ、7週連続で首位を獲得。累計動員は2053万2177人、興収は275億1243万8050円となり、興収262億円の「タイタニック」を抜き、驚異的なスピードで国内歴代興収2位になった。歴代1位「千と千尋の神隠し」が視野に入ってきている。
 「STAND BY ME ドラえもん2」も2位をキープ。週末2日間で動員23万5000人、興収2億9400万円をあげ、累計では動員88万人、興収11億円を突破した。「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」も3位に続き、上位3作品に変動はなし。
 新作では、「10万分の1」が4位に初登場。宮坂香帆の人気少女漫画を「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐と「honey」の平祐奈が主演で実写映画化した恋愛映画だ。5位には「罪の声」がつけている。
 「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来」はワンランクダウンの6位で、「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は前週9から7位に再浮上。間もなく興収は20億円に達する。「魔女見習いをさがして」は前週6位から8位に後退。「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」は10位となった。
 なお、12月5日から「劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering; Agateram」が公開される。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着