Richie Hawtin 、1999年以来となるE
P『Time Warps』をリリース ヴァイ
ナル盤本日発売

(リッチー・ホゥティン)が1999年の『Minus Orange』以来となるEP『Time Warps』を、〈Plus 8 RECORDS〉の新たなサブレーベル〈From Our Minds〉から初めてリリースした。
30分以上の長さを誇る今作は、ロックダウン中に録音され、クラブ・トラックの新作「Time Warps」とオルタナティブミックスの「Time Stands Still」の2曲を収録。本日リリースされたヴァイナル盤は、​Deepgrooves Vinyl Pressing Plant​で制作され、植物由来のインクを使用し、リサイクルヴァイナルとなっているそうだ。Richie Hawtinはリサイクルヴァイナルに対し、「音楽業界に30年携わってきて、地球の状態を考えると、石油をベースにした音楽フォーマットの環境への影響を考慮する必要があると思っています。」と、コメントしている。
また長年、コラボレーションをしている
が制作した「Time Warps」のミュージック・ビデオも公開しているので、そちらも合わせて是非チェックしてほしい。

RELEASE INOFOMATION 『Time Warps』 デジタルリリース:2020年11月27日(金) ヴァイナルリリース:2020年12月4日(金) From Our Minds Richie Hawtin beatport

情報提供 clubberia(クラベリア) 20年目に突入した日本最大のクラブミュージック、エレクトロニックミュージックのポータルウェブサイト「clubberia 」。イベント情報や国内外の最新ニュース、パーティーレポート、インタビュー、ポッドキャスト、リリース情報などを発信。クラブシーンのイマを正確にそしてリアルタイムに音楽ファンに届けている。 clubberia

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着