Project ANIMA第1弾、サテライトが手
がける「サクガン」に東地宏樹、花澤
香菜が出演

 「マクロス」「アクエリオン」シリーズで知られるサテライトの新作冒険メカアクションアニメ「サクガン」に、東地宏樹と花澤香菜の出演が決定した。2021年秋放送予定。
 8月に「Sacks&Guns!!」のタイトルで情報が発表された同作は、DeNA、創通、文化放送の3社による「Project ANIMA(プロジェクト アニマ)」の第1弾作品で、同プロジェクトの「SF・ロボットアニメ部門」で準大賞を受賞した戌井猫太郎氏の「削岩ラビリンスマーカー」が原案となっている。人類が岩盤に隔てられた「コロニー」で暮らす未来を舞台に、危険な未開地帯「ラビリンス」を開拓する「マーカー」を目指す天才少女メメンプーと、元マーカーである父ガガンバーの活躍を描く。メメンプー役には、一般公募オーディションにより現役大学生の新人・天希かのんが選ばれており、緑川光津田美波の出演も発表済み。
 東地は、メメンプーとともに主役を務めるガガンバー、花澤は2人を追う謎の女・ザクレットゥを演じる。また「Project ANIMA」の原案募集段階からアンバサダーを務め、今作への出演も決定していた豊永利行は、親子が旅の途中のコロニーで出会う不良少年集団のリーダー、ユーリ役を担当する。望月俊平による、メメンプーを含めた4人のメインキャラクターのアニメーションキャラクターデザインも公開されている。
メメンプー(CV:天希かのん)(c)「サクガン」製作委員会 東地は「厳しいオーディションを勝ち抜いたメメンプー役の、かのんちゃんとも初めましてで、あまりの初々しさに年甲斐もなく、ドキドキしてしまいました (笑)。そして、とっても光り輝く才能の持ち主です。おじさんも負けないぞお! いい親子になりたい! なります!」と天希との共演を喜び、意気込みを語っている。花澤は「『サクガン』の登場人物はみんな個性的なのですが、担当させていただくザクレットゥも、もれなく面白い人です。そしてガガンバーとメメンプーのユーモア溢れる会話と、ダイナミックなアクションシーンのメリハリが素晴らしいので、ぜひ皆さま楽しみにしていてください!」、豊永は「『サクガン』が産まれる瞬間に立ち会っている身として『いよいよ始まるのか…!』という思いでいっぱいです! この作品に関しましては裏側、制作過程をより知っているため、ただのキャストではない感を勝手に強く感じてしまっておりプレッシャーですが……(笑)。そのプレッシャーを力に変えて、メメンプーをサポートできたらいいなと思っております♪」とコメントしている。
 また、今作でアニメ初主演を飾る天希も「アニメ『サクガン』、ようやく収録が始まりました! 現場では、作品に関わっている全ての方々の情熱がこれでもか! と込められているのを肌でビリビリ感じます。私も負けじとメメンプーに寄り添っていきますので、ぜひそのエネルギーの塊をみなさんに受け取っていただけたらと思います」とスタジオの空気を伝えた。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着