「ゴジラ S.P」主演に宮本侑芽&石毛
翔弥 久野美咲、釘宮理恵ら総勢18人
出演決定

(c)2020 TOHO CO., LTD. 東宝の特撮怪獣シリーズ「ゴジラ」をアニメ化する「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」のメインキャストが発表され、宮本侑芽、石毛翔弥ら総勢18人の出演が決定した。
 「SSSS.GRIDMAN」への出演で知られる宮本は、“存在しない生物”の研究をする変わり者の大学院生・神野銘 (カミノメイ)役で主演を務める。もうひとりの主人公である天才エンジニアの有川ユンは、劇団四季出身の石毛翔弥が演じる。宮本は「未熟なもので1900年代のゴジラ作品には足を踏み入れたことがありませんでしたが、作品に携わることが決まってから全てのゴジラ作品を拝見させていただきました。それはそれは没頭した時間で、今ではゴジラが愛おしくも思えています。今回の『ゴジラS.P』を見て、私のようにさらにゴジラファンが増え、すでにゴジラが大好きなみなさまにもまだまだワクワクしていただける作品になっています!」とコメント。石毛も「この『ゴジラS.P』、ゴジラファンのみなさまはもちろん、今までゴジラ作品を観たことがなかったというみなさまにも楽しんでいただける作品になると確信しています。ひとつのシリーズとして長く楽しんでいただける作品になるようユンを演じさせていただきますので、怪獣たちの登場、そしてどんな物語になっていくのか、ぜひお楽しみに!」と手応えを語った。
 そのほか、ペロ2を久野美咲、ユングを釘宮理恵、加藤侍(カトウハベル)を木内太郎、大滝吾郎を高木渉、佐藤隼也を阿座上洋平、海建宏 (カイタケヒロ)を鈴村健一、ベイラ・バーン“BB”を置鮎龍太郎が演じる。竹内絢子、浦山迅、小岩井ことり、幸田夏穂、小野寺瑠奈、志村知幸、手塚ヒロミチ、磯辺万沙子、三宅健太の出演も決定している。公式サイトでは声優陣からのコメントや、漫画「青の祓魔師」の原作者・加藤和恵が原案を務め、石野聡がアニメ用にブラッシュアップした各キャラクターのビジュアルも公開されている。
 「僕のヒーローアカデミア」のボンズと「BEASTARS」のオレンジがタッグを組んで制作する同作は、メイとユンという2人の若き天才がさまざまな人々とともに、人類を襲う未曽有の脅威に挑んでいく姿を、全13話の完全オリジナルストーリーで描く。シリーズ構成と脚本は「屍者の帝国」でも知られる芥川賞作家の円城塔が務める。
 「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」は、2021年4月からTOKYO MXほかで放送開始。Netflixでの全世界独占配信(日本先行)も行われる。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着